アマゾン(AMZN)、爆上げ


霧末10種。
アマゾン(AMZN)、ビザ(V)、ユナイテッドヘルス・グループ(UNH)、ナイキ(NKE)、バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)、アップル(AAPL)、マクドナルド(MCD)が好調。
こっからもう1回ハイテク来るかな。
アルトリア・グループ(MO)は落ち着いたのだろうか。
全体で+1.30%。


地域別を廃止する。
アメリカだけでいい。
これから霧末10種と対決するのはS&P500。
S&P500ETFで俺が好きなのはIVV。
よってIVVを採用する。

S&P500は+1.57%。
霧末10種の負け。
ふ~む、上昇時にS&P500に勝つのは厳しいか。
上がる時はなるべく食らいついていくイメージは変わらんが、S&P500より下げずに持ちこたえる方がより重要になってきそうだ。


セクター別。
一般消費財(VCR)、ハイテク(VGT)、金融(VFH)、コミュケーション・サービス(VOX)、エネルギー(VDE)、ヘルスケア(VHT)が好調。

スポンサーリンク


ウォッチリスト①
マスターカード(MA)、マイクロソフト(MSFT)、アンダーアーマー(UA)、アルファベット(GOOGL)ボーイング(BA)が好調。
ハイテク好調ってことね。


ウォッチリスト②
IBM、AT&T(T)、エクソン・モービル(XOM)、アンハイザー・ブッシュ・インベブ(BUD)が好調。
アンハイザー・ブッシュ・インベブの復活は案外近いか。


運用資産。
増えた。

S&P500と毎日対決するのはやったことないからどうなることやら。
長期的にはいけるんじゃないかと思っているんだが。

毎日の下げを抑えることを積み重ねて差をつけていく感じになるかな。
頑張れ、霧末10種。

↓霧末信者は、押せ。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク