アマゾン(AMZN)、続伸


霧末8種。
アップル(AAPL)、アマゾン(AMZN)、ナイキ(NKE)が好調。
アルトリア・グループ(MO)、マクドナルド(MCD)が不調。
アマゾンが上がる時にアルトリア・グループが下がるのは健全な気がする。


霧末ETF。
全世界(VT)、アメリカS&P500(SPY)共に好調。


セクター別。
ヘルスケア(VHT)、ハイテク(VGT)、一般消費財(VCR)、工業(VIS)、素材(VAW)、エネルギー(VDE)が好調。


霧末ウォッチリスト。
ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BTI)、アンハイザー・ブッシュ・インベブ(BUD)、ファイザー(PFE)、アッヴィ(ABBV)、ビザ(V)、ボーイング(BA)が好調。
反発したって感じのが多いな。
少し銘柄を入れ替えようかなと思っている。


バフェット太郎6種。
プロクター・アンド・ギャンブル(PG)、IBM、エクソン・モービル(XOM)が好調。
ベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)が不調。


運用資産。
増えた。
またハイテク勢が伸びる予感。
予感予感。

↓霧末信者は、押せ。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ