アマゾン(AMZN)、反発


霧末8種。
ユナイテッドヘルス・グループ(UNH)、アップル(AAPL)、アマゾン(AMZN)が好調。
アマゾン頑張れ。
アルトリア・グループ(MO)、フィリップ・モリス・インターナショナル(PM)が不調。


霧末ETF。
SPYが好調。


セクター別。
コミュニケーションサービス、ハイテク、金融、一般消費財、素材が好調。
公共が不調。


霧末ウォッチリスト。
アルファベット(GOOGL)、フェイスブック(FB)、マイクロソフト(MSFT)、ビザ(V)、ボーイング(BA)が好調。
ハイテク勢が強い。
アッヴィ(abbv)がかなり下げる。


バフェット太郎6種。
エクソン・モービル(XOM)が好調。
ウォルマート(WMT)、ベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)が不調。


運用資産。
増えた。
やっぱ株は下手に売らんに限るね~。
焦ったらいかんが、まずは2000万円突破したいね。

↓霧末信者は、押せ。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ