アップル(AAPL)、思ったより下がらんかったな


霧末10種。
ユナイテッドヘルス・グループ(UNH)、ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)、アルトリア・グループ(MO)が好調。
関税問題のアップル(AAPL)があまり下がらなかったのが意外。
全体で+0.43%。


S&P500は+0.32%。
今日は霧末10種の勝ち。


セクター別。
素材(VAW)が不調。
まあ全体的には地味な値動き。

スポンサーリンク


ウォッチリスト①
ファイザー(PFE)、フィリップ・モリス・インターナショナル(PM)が好調。
フィリップ・モリス・インターナショナルが好調だと何か嬉しい。
アンダーアーマー(UA)が不調。


ウォッチリスト②
ベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)、AT&T(T)、コカ・コーラ(KO)が好調。
ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BTI)、ゼネラル・エレクトリック(GE)が不調。


運用資産。
増えた。

アルトリア・グループは少し落ち着いたかな。
気がかりはアップルだね。
どうなることやら。

↓霧末信者は、押せ。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク