アップル(AAPL)がひどいな・・・


霧末10種。
ビザ(V)、アマゾン(AMZN)、フィリップ・モリス・インターナショナル(PM)、マクドナルド(MCD)、ユナイテッドヘルス・グループ(UNH)、バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)、ナイキ(NKE)、アップル(AAPL)が不調。
特にアップルはきっついな。
ポートフォリオ全体の下落率は-1.61%。


地域別。
すべて不調。
アメリカ市場平均(VTI)の下落率が-1.78%で、霧末10種の勝ち。
だから下がっていても、合格。


セクター別。
公共(VPU)がマシなくらいであとはすべて不調。
エネルギー(VDE)が1番ひどい。

スポンサーリンク


ウォッチリスト①
ボーイング(BA)、スターバックス(SBUX)、マスターカード(MA)、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BTI)、ファイザー(PFE)、ネクステラ・エナジー(NEE)、マイクロソフト(MSFT)が不調。
マイクロソフトも結構ひどいな。


ウォッチリスト②
ロッキード・マーチン(LMT)がマシなくらいであとはすべて不調。


運用資産。
下がった。
アップルがあんだけ下げてもポートフォリオは市場平均以下の下落で済んでいる。
上出来上出来。

↓霧末信者は、押せ。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク