日常

みんなを幸せにしたいと言いながら貧乏人から集金する矛盾

投稿日:

投資インフルエンサーは、よく、みんなのマネーリテラシーを高めて、幸せになってもらいたい、などと言う。
まあそこまではいいんだが、そこから、有料の商材を販売したり、アフィリエイトしたり、オンラインサロンの入会案内をしたりする。
うん?
これってよくある光景だけど、よく考えたらおかしくないか?

だってさ、投資インフルエンサーがマネーリテラシーを高めて欲しい対象ってのは、いわゆる貧乏人だろ。
じゃあさ、何でその貧乏人から金取るのよ?
無償でやりゃあいいじゃん。
よりによって1番金を持ってない貧乏人からなけなしの金を巻き上げるなんて。
矛盾してるよね。

こういうのって、投資インフルエンサーに限った話じゃない。
共産党だって、宗教団体だって同じ。
世間が投資インフルエンサーのファンのことを信者って呼ぶのも、宗教団体と投資インフルエンサーがそっくりだからだね。

共産党は貧乏人の味方というイメージがあるが、実際はそんなことはなく、貧乏人の味方を演じて上層部が金儲けする団体なのである。
末端から集金して、それで上層部は潤っている。
いわば、一般企業とほとんど変わらない。
下っ端に働かせて、上がいい思いをするのだ。
ガンガン資本主義である。
弱者の味方などでは全くない。

宗教団体も、ほぼ全てといっていいほど、信者から金を巻き上げる。
どの組織でも、お布施とか、集金がある。
それで貧乏人からも巻き上げる。




宗教ってさ、例えば神様を信じるものだったとして、神様が、貧乏人から金取ろうとするかね?
そこに全ての答えがある。
神様なら、特に貧しい者からは金取ろうとせんだろうし、信じたければ自由に信じなさいっていうだろう。
悪魔でなくて神様なら。
立派な寺院とか神殿なんていらんやろ。
なんでそんなもん用意せんとあかんねん。
神様は心の中にいるで十分やん。
神様が立派な建物建てろって言ったか?
言ってない。
そんな器の小さい神様なんておらんやろ。
そうでなくて、それは人間が勝手に自分の都合のいいように話を作っただけのことだ。
上層部がいい思いをできるように、神様を利用しているだけの話だ。
その姿勢は、神に近いというより、むしろその反対の悪魔に近い。

とはいっても、世の中には、ガチの聖人みたいな人がたまにいると思う。
つまり、無償で貧乏人を助けるみたいな。

投資インフルエンサーも、本当にみんなを幸せにしたいなら、無償でやれや。
みんなっていうのは特に貧乏人だ。
貧乏人が1番困っている=幸せに飢えているから。

お前らがやっていることは貧乏人から金をむしり取ることだ。
つまり、人助けの真逆である。
Go to hellである。

まあいくら俺が言おうが、行動を改める奴なんて出てこないだろうな。
そんなことは分かっている。

だが1つ。
投資インフルエンサー自体も、資本主義の奴隷になっているという事実。
お前らも日々追い込まれている。
金を得るごとに、失いたくないという恐れ。
日々高まる周囲からのヘイト。
それは因果応報である。
ろくな死に方せんで。

-日常

Copyright© 霧末は隠居している , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.