投資

株で儲けたければゲームをやりなさい

投稿日:

偉大なる投資インフルエンサーでもない、自分如きが投資アドバイスをするなんていうのはおこがましいとは思うが、まあ自分なりにこうやるといいんじゃないっていうのはあるんで今回はちょっとそういう話を。
俺の仮説に過ぎないんだけど、株で儲けたかったらゲームをするといいと思っている。

なぜか。
株から過度な関心をそらすためである。

株のパフォーマンスが良かったのは、死人と株をしているのを忘れていた者だったということは結構知られている話だ。
要は、放っておいた方が勝ちというわけである。

短期で頻繁にポジションを変えていきかつ儲けられるならまた話も変わってくるが。
そうでなければ放っておいた方がいいということである。
緊急事態以外の時は。

それで俺なんかは短期売買というわけでもないから、そんなに毎日市場を見る必要も本当はない。
見てるけど。
年に何回か銘柄入れ替えの判断するだけで十分である。

これは市場に対して鈍感であった方がいいと言っているわけであるが、そうなってくると、そこばっかり見ているのはよろしくない。
何か別のことをして注意をそらした方がいい。
そこでゲームの登場である。




現在の俺はゲーマーみたいな暮らしをしているといっても過言ではないが、それはゲームが好きというだけでなく、株のためだということもある。
つまり、株のパフォーマンスを上げたいから、ゲームをやる。
株に集中しすぎないように、ゲームの方に注意をそらす。
こういう狙いがあるのである。

注意をそらすという意味では、別にゲームがキャンプでも、サイクリングでも、写経でも何でもいいわけであるが、とにかく株以外のことをやれということである。
株と関係ないことをやれと。
ある程度投資スタイルが固まってきたら、そうした方がいいと思う。

ゲーム以外でもいいとは言ったが、ゲームというのは、株と相性がいいように思う。
株を資産運用と考えると、金を守らなければと必要以上に肩の力が入ってしまいがちで、びびりすぎてしまったりする。
株をゲームと考えると、ただ単にどうやったら上手く儲けられるかだけに焦点を当てられて、余計なことを考えなくなると思う。
普段からゲームをやっているとそういう考えになってくる気がする。
少なくとも俺は。

株以外のことを楽しむことで、却って株のパフォーマンスも良くなると考えているのだ。

-投資

Copyright© 霧末は隠居している , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.