桃次郎

桃次郎~第5話・転生記ジロンゲリオン~

更新日:

桃次郎~第1話・転生しても次郎だった件~
桃次郎~第4話・噂を信じちゃいけないよ~

そもそも、何で僕は鬼を倒すことに頭を悩ませなければいけないんだお?

僕はたまたま桃次郎に転生しただけであって、僕が鬼退治したいなんて一言も言ってないお。
何か無理矢理あの婆さんに脅されてここまで来ただけだお。
これじゃいきなりエヴァに乗って世界を救えって言われてるのと大して変わらんお。
理不尽だお。
しかもこの世界にはきゃわいいおにゃのこもいないからむしろエヴァより過酷だと言えるお。
超理不尽だお。
もう鬼とかどうでもいいから早くここから抜け出したいお。
何とかならんかお。

・・・

は!
いいこと思いついたお。
もう1回転生すればいいんだお。
もう1回転生すれば、元に戻れるかも知れないお。
万一鬼に勝てたところで、こんな時代にいたら何の娯楽もないお。
どっちみち転生しないといけないお。




さて、転生する手段だけど、やっぱりもう1回やられるってことになるんだろうか。
うう、痛いのは嫌だお。
嫌だけど、他に方法が見つからないお。
そして、今転生する手っ取り早い方法は・・・
単身鬼ヶ島に乗り込んでやられることだお。
一応このスタイルなら、桃次郎は勇敢に戦ったけど惜しくも鬼にやられたっていう世間体も保てるお。
そうと決まれば・・・

おっさん、船を出してくれお。
僕、鬼ヶ島に行くお。

・・・心得た。

うう、やっぱり怖くなってきたお・・・

桃次郎~第6話・かあいいお~

-桃次郎

Copyright© 霧末は隠居している , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.