日常

株だけで生活って不安じゃないの?問題

投稿日:

俺は今、主に株だけで生活しているわけだが、それが不安じゃないかと聞かれると、正直あんまり不安とかそういう気持ちはない。
今後ずっと心境が変わらない保証はないけど。
なぜ不安でないかというと、いくつか理由がある。

まず、明日暴落しても対応できるようなポートフォリオになっているっていうことが挙げられる。
今、米国株は上げ相場になっていてそれはそれで嬉しいが、どこかでその状況がひっくり返ることがあるわけで、そのことは忘れていないつもりだ。
ここで重要なのは、暴落に備えることも大事なのだが、それだけを意識し過ぎると今の米国株のような儲かる波に乗れなくなってしまうので、今の状況に合わせつつ暴落にも備えるというスタンスを保っている。
ボクシングの試合でガードだけを固めてもガードの上からボコボコにされて負けるように、守り過ぎる資産運用はジリ貧になると考えている。
守るだけでなく、少なくとも、生活に必要な金を稼ぐ必要があるのだから。

生活がかかっているという意味で、投資成績を公開したり、そういうパフォーマンスを下げるであろうことはこれからもするつもりはない。
サラリーマンであれば給料があるから多少株で損しても生活には直接響かない。
だからエンタメ的にそういうことをしてもいいのかも知れないが、こっちは生活かかっているからやらない。
まあ俺の場合はサラリーマンだったとしてもみすみすパフォーマンス下げるようなことはもうやらないけどね。

というわけで、今の波に乗りつつも暴落のことも考えたポートフォリオを組んでいるからというのが1つ目の理由。

次に、俺が必要とする生活費が少ないというのが挙げられる。
俺の場合、月15万円、年180万円あれば楽しく暮らしていける。
ここでポイントなのは、楽しく、という部分である。
月15万円でノンストレスで楽しく暮らしていけるのである。




楽しく暮らしていける額というのは、人によってかなり個人差がある。
家族構成も関係してくる。
なので、誰しも月15万円で楽しく暮らしていけるわけではない。

もしその額が月50万円だとすると、それだけ稼がなくてはいけないということになる。

年間の投資の利益で確保しなければならない額が、180万円と600万円では、そのハードルが全く違う。
結局のところ、少ない生活費でノンストレスに暮らしていけるのであれば、隠居生活など造作もないことなのである。

最後に、もし万一投資に失敗して一文無しになったとしても、何とかなると思っていることが挙げられる。
さっきも言ったように、暴落を考えたポートフォリオ、少ない生活費、で、破産することを避けているつもりではある。
だが、世の中絶対ということはない。
もしかすると想定外のことが起きて破産するかも知れない。
でもそうなったらそうなったで、自分に負担が少ないように必要な分だけ稼いだり、場合によっては社会保障を利用しようと思っている。
日本というのは一文無しになったところで飢えることはないし、そういう意味では素晴らしい国なのだ。
だからどれだけ失敗しようがしにゃあせんと思っている。

俺が今思っているのはそんな感じだね。
波に乗りつつも暴落に備えるポートフォリオ、少ない生活費でも楽しく暮らしていける、万一破産したら必要な分だけ無理なく働いたりそれでも無理なら社会保障を利用する。
それらの要素があるから俺はほとんど不安がない。

ただやっぱりね、みんながみんなこんな暮らししちゃ駄目だわ。
俺はサラリーマンが自分に合っていないからこんなスタイルになったけどさ。
俺が不安を感じないからといって、他の人が俺の状況になって不安を感じないかどうかなんて全く分からんしね。

まあそんな感じの話。

-日常

Copyright© 霧末は隠居している , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.