日常

グーグル貯金

投稿日:

俺は隠居する前からブログをやってて、それがちょこっと収益を出したりしてた。
ちょこっとな。
ただ、俺はブログ収入があることをあんまり職場に知られたくなかった。
つまり副業をあんまり知られたくなかったってわけさ。

それで、確定申告の時に普通徴収ってのを選ぶと、手違いでもなければ職場にはばれないんだけど、もしかするとってことも考えていた。
実際に株の一般口座で売却益を普通徴収で確定申告した時は職場にばればかったんだけど、この場合は株だしもしばれてもいいかなっていう気楽さはあった。
だがブログ収入はなるべく会社にばれたくない。

ということで俺がとっていた作戦は、その名もグーグル貯金。
グーグル貯金とは何かというと、グーグルアドセンスの受け取り額の下限を思いっきり上げて、ずっと収益の受け取りを保留しているような形をとることである。
グーグルに貯金しているからグーグル貯金。
そのまんまである。

本来、ゆうちょ銀行でやるのが貯金、他の銀行だと預金と呼ぶそうなので正確にはグーグル預金といった方がいいのかも知れないが、語呂がいいからグーグル貯金と呼んでいた。

グーグル貯金をしていたから職場にばれるはずもなく、俺は安心してブログを書くことができた。

しかし、グーグル貯金には弱点もあった。




それは、グーグル貯金とはグーグルからお金をもらう権利があるというだけなので、万一グーグルが倒産したらもらえなくなってしまうというものだ。
だが、これに関してはグーグルは世界を代表する企業でそう簡単にはつぶれないだろうからあんまり心配していなかった。
もし会社員を辞める時期がかなり遅くなっていたらありえないこともなかったかも知れないけど。

それよりも、もうひとつの弱点の方が気にかかってはいた。
それは、グーグル貯金で資産運用はできないという点だ。
当たり前であるがグーグル貯金では株を買えない。
グーグルから実際にブログ収入が現金で振り込まれて、それで株を買うまでは。

そういう弱点はあるものの、職場にばれたくなかったから、俺はグーグル貯金を続けた。
運用を気にするほどそんなに大した額でもなかったしな。

それで予定より早く隠居することになって、この度ようやく下限を引き下げてグーグル貯金を下ろすことになったわけである。
会社員時代より収入が減って確定申告で有利になることを考えて、1月1日を待って下ろしたよ。
こうすればブログ収入は来年の確定申告の対象となり、少ない税率で済むのである。

1月1日はネット銀行の営業日じゃなかったから1月4日になったが、口座にグーグル貯金が振り込まれているのを確認すると、何だか感慨深いものがあった。
とうとうグーグル貯金で株を買うことができる日が来たんだ、と。

もしどうしてもブログ収入を会社にばれたくないっていう場合には、普通徴収よりさらに確実なグーグル貯金という方法がある。
ただしグーグルアドセンスにしか使えない手段だし、資産運用できないし、万一グーグルが破綻したらもらえなくなる。
当たり前だが利息もつかない。

もう今の俺は会社ばれの心配もなくなったからグーグル貯金なんかせずに、これからはがっぽがっぽブログで稼ごうと自由なのだが、だからといって稼げるとは限らないというかどうせ稼げないからまあどうでもいいわそんなこと。

-日常

Copyright© 霧末は隠居している , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.