日常

アーリーリタイアなんかちぃ~っとも凄くないと思う理由

投稿日:

俺、隠居するようになってから気付いたことが多々あるんだが、その1つとして、アーリーリタイアなんかちっとも凄くないっていうものがある。
俺、仕事してる頃は、アーリーリタイアすご~い、FIREカコイイって思ってたんだけど、いざ自分がそれっぽい境遇になってみるとそれが逆であることに気付いた。

どういうことか。

あのさ、考えてみな。
全員がアーリーリタイアして隠居してしまったらどうなるか。
誰も働かないってことさ。
水道の蛇口捻っても水道関係の仕事してる人がいないから水が出てこない。
電気関係の仕事してる人がいないから電気も使えずよって家電も使えない。
食品作る人もそれをスーパーで売る人もいない。
その他色々不便なことが山ほど出てくる。

結果、水はいちいち汲みにいかねばならず、日の明るい内しか活動できず、食料は作ったり狩ったりしなきゃいけなくなる。
はい、隠居生活はここにあえなく破綻しました。
全員がアーリーリタイアいいわぁと思って実行した結果誰も働かなくなって、生きるために自分でやらなければならないことが大量に増えて、ちっとも隠居じゃなくなるわけである。

まあ実際のところ、全員がアーリーリタイアしたいと思っているとは考えにくいけど、そういう人間が増えるほど便利な生活は遠ざかっていくのだ。
人手が足りなくて混んでいる飲食店に行くと待たされるだろ。
そういう状態になるわな。




隠居生活ってのは、他に働く人がいて成り立ってるの。
働く人がいなけりゃ破綻する。

フリーランス系のインフルエンサーなんかは、よくサラリーマンのことを社畜って呼んだり、そこから抜け出そうって言うだろ。
まあ商売でそう言ってるわけなんだが、あいつらの生活もサラリーマンがいて成り立っているわけで、みんながみんなじゃあサラリーマンやーめたってなったら、インフルエンサー稼業は廃業になるのである。
自分を結果的に支えてくれている人のことをいくら商売のためとはいえ社畜呼ばわりってのは関心したもんじゃないねえ。

だから俺としてはサラリーマンを社畜と思うどころか隠居よりよっぽど偉いなあって思ってる。
隠居がいなくなってもサラリーマンは生きていけるけど、サラリーマンがいなくなったら隠居は生きていけないっていうか隠居じゃなくなる。

あとね、俺みたいに主に株だけやってプラプラ生きてるような奴と、毎朝決まった時間に起きてスーツ着て電車乗って人間関係とか色んな問題抱えつつも会社で仕事こなして家族養って、そんな生活をずっと続けている人とどっちが凄いと思う?
言うまでもなくない?

隠居生活は他に働いている人がいるからこそ成り立っていて、みんなが隠居すれば隠居生活は破綻する。
だから、働く人>隠居、なんだよ。
アーリーリタイアなんてちぃ~っとも凄くない。

-日常

Copyright© 霧末は隠居している , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.