投資

ビットコインとあたい

投稿日:

ビットコインが最近特に上げているようである。
実は俺も数年前に仮想通貨が暴落した頃には、ビットコインってwwwとか思っていたが、まあ何となく落ち着いてきて、土日に動く金融商品って仮想通貨くらいしかないからちょこっと買ってみるか、ってな具合で半年くらい前からビットコイン買い始めたんだよね。
一応、金とかそういう商品くらいの扱いにはなってきたかなと思うが、歴史が浅いのは事実なので、ちょこっとしか買わない。
買わないけど上がってもちょっとやそっとじゃ売らない感じ。
デジタルゴールドみたいな扱いも受けつつあるようで、まあ俺の認識もそんな感じ。
ボラティリティの高い金。
金はインフレに強く、オイルショックの頃パフォーマンスが良かったそうなので、異常なインフレ対策としていいかなと。
かつ金は普段そんなにボラティリティは激しくないが、ビットコインはまだまだボラティリティが激しく、売買のタイミングを間違えなければ結構なリターンは期待できるかなと思っている。
まあ、それらより一番の理由は土日に動く金融商品を持っていた方が退屈しないってことなのだが。
で、仮想通貨でまだ一番残りそうなのはビットコインと。
だからビットコインを少額持ってようと。




ビットコインといえば、ビットコインETFができるかも知れないようだ。
知らんけど。
もしできたとして、どうなのであろうか。

ビットコインは、税金が雑所得扱いである。
だからもし儲かると半分くらい税金で持ってかれちゃう、いや~ん。
その点ビットコインETFなら株と一緒で税率約20%で安心やんけ、という意見が結構あるみたいである。

これな、一見正しそうに見えて、見落としがあるように思う。
下の表見て。

これは、国税庁のホームページから拾ってきたものなんだが、1,000円から1,949,000円までは税率5%、1,950,000円から3,299,000円までは10%となっており、ここまでなら株の税率約20%より低くなっている、と思いきや、この表所得税のやつだから住民税の10%が含まれていないな。

住民税を加えると1,000円から1,949,000円までは税率15%で株より有利、1,950,000円から3,299,000円までは20%で同じ、かな多分。

見落としがあったのは俺の方だったようである(てへぺろりんちょ)

これだと給与所得があるサラリーマンだと給与も含まれてしまうからビットコインの売却益の税率が20%より高くなってしまうと思う。
だから、サラリーマンとかは確かにビットコインが雑所得扱いのままではビットコインETFよりも税率で不利になる。

だが、逆転の発想で、俺みたいに主な収入は株だけの場合、株の売却益はこの表の所得には含まれず、例えばビットコインを売って190万円儲けたら税金は15%だけ払えば良く、株よりも有利である。多分。
329万円儲けても株とほぼ同じ税率で済み、それ以降は不利になる。

このように、サラリーマンと隠居では、ビットコインとビットコインETF、どっちが得かはかなり事情が違ってくる。
隠居の場合、ちびちび194万円までの儲けまでで抑えておけば15%の税率で済む。多分。
それに株の儲けを足して暮らしていく隠居☆STYLE。
もしくは329万円までの儲けなら株と同じ税率なんだからそこまで売るとか。

あと、サラリーマンにしたって、ずっと仕事辞めるまで売るつもりがないなら、ビットコインの方がビットコインETFより有利になる可能性もある。
仕事辞めたらさっきと同じ隠居☆STYLEを取ればいいのである。
税率15%隠居の誕生である。

まあ、そのサラリーマンが仕事辞める頃には税制変わってる可能性の方が高いと思うけどな。

つうかさ、税金のことは儲かってから考えたら十分間に合うと思うよ。




あとさ、あれ。
ビットコインETFになると、土日とかどうなるの?
動くの?
もし株と同じ時間帯しか動かんのならかなり痛くね?
かなり魅力が下がると思う。
ビットコインにしても問題というか各種色々リスクはあるんだろうけどさ。

まあビットコインETFが出てそっちの方が良さそうならその時点でビットコインからビットコインETFに乗り換えればいいと思ってる俺は。
現時点ではまだおもちゃみたいに思ってる。
おもちゃならまだいい。
チューリップでなければ。

-投資

Copyright© 霧末は隠居している , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.