人生

【桐谷さん】株式投資家の退屈との付き合い方③

投稿日:

前回

【創意工夫】株式投資家の退屈との付き合い方②

さて、では、他の株式投資家の暇の潰し方を見てみようか。

例えば、株主優待投資家で有名な桐谷さん。

本当にああいう暮らしをしているかは知らんが、テレビでは1日中優待券を使うのに街中奔走している姿が放送されていた。

あの人の場合は優待が生命線なのかも知らんが、他のやり方もあるというのは百も承知のはずである。

別に優待目当てにしないバリュー投資もあるし。

それでもああやっているのは、優待生活を楽しんでいるのかも知れん。

優待生活で1日走り回っているから暇を潰せる。

普通の長期投資では退屈過ぎてやってられない。

そんな考えがあるのかも知れない。




優待生活。

確かに暇は潰せそうだ。

出不精が外出する理由にもなる。

優待の奴隷とも言えるが。

優待の奴隷という以外にも問題点がある。

割のいい投資法でないことだ。

少なくとも俺にとっては。

俺なら他の方法でやった方が儲かる。

となると、わざわざ優待生活を楽しむためだけに投資リターンを落とすハメになる。

それは本末転倒である。

ただ、少しの資金でできるなら、少しくらいやってもいいかもな。

あくまで投資ではなく、娯楽として。

キリもいいしまた次回に。

-人生

Copyright© 米国株は霧末 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.