人生

【創意工夫】株式投資家の退屈との付き合い方②

投稿日:

前回

【不可避】株式投資家の退屈との付き合い方①

まず、俺が試しているのは、オーディオブック。

これはkindleをAlexaアプリで読んでもらうという画期的な手法を取っている。

参考記事

AlexaアプリのKindle朗読がヤヴァイ

ずっと読んでいると疲れるので、聞いている方が楽でこの方法自体は気に入っている。

だが、こうすると1つ問題が出てくる。

耳以外の器官がお留守になるのである。

つまり耳以外は暇。

オーディオブックというのは、ながらが前提になっていると思う。

運動しながら、通勤しながら、掃除しながら、寝ながら。

だが、何時間も運動なんてやってられないし、通勤時間はあんまりないし、そんなに頻繁に掃除しないし、寝ながら聞いてると聞いてるか聞いてないか分からなくなる。

駄目じゃん。




聞くのに集中してずっと椅子に座っている、もしくはその場に立ち続ける。

やってみれば分かるが、これはいかにも不自然でしんどい。

同じ体勢でずっといるのはしんどいのだ。

あ、俺は基本自宅大好き人間で、というより外の世界が嫌いで、必要以上に外に出たくないので、部屋で過ごす時間が長いという前提で話している。

オーディオブックに関しては、今のところ、PCしながらがベターのように思えている。

例えば無音で差し支えない、スポーツ中継、格闘技中継などを見たり、何となくネットサーフィン、ネットウィンドウショッピング、ツイッターなどをしたり。

聞くのに集中し過ぎると、体勢がしんどくなる。

適度に集中を散らすと、体勢のことが気にならなくなる。

そこでPCと相性がいいようだ。

だが、まだ改良できるかも。

本の内容というと、今はたまたま小説を聞いているが、これが終わったら、投資本をたくさん聞いてみようかなと思う。

投資手法の参考にするというより、エンタメ。

投資に興味あるから、エンタメとして成り立つかも。

退屈対策その1、オーディオブックで投資本を聞きながらPCを適当に触っている。

高い椅子買うと同じ姿勢でもつらくならんのかな。

いずれ試してみてもいいかも。

また長くなったな。

次回に続く。

-人生

Copyright© 米国株は霧末 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.