投資手法

【米国株】インデックスと比べるのは実は超難しい

投稿日:

ブロガーやツイッタラーの中には、マイポートフォリオの成績をS&P500などのインデックスと比べている者がいる。

自分の力をアピールしてビジネスに繋げるパターン、単に記録として残しているパターンがある。

まあ目的などどうでもいいのだが、1つ気になる点がある。

それは、マイポートフォリオをインデックスと比べようとした場合、厳密にやると、超難しいということだ。

なぜかというと、1年間ずっと同じポジションでいることなどまれであり、大抵は新規、追加投資したり、リバランスしたりするからだ。

問題は新規、追加投資である。

これをマイポートフォリオでやると、同じ金額、同じタイミングで、インデックスを買わないと比較にならない。

こんなん、できるか?

こういうところに言及したものは見たことがないが、結局のところ適当にやっているのではなかろうか。

というかそれ以前、ポジションにしてもフィクションの可能性は結構あるからな。




もし大量に入金して(もしくはそういう妄想をして)、それをそのままリターンにしていたら高リターンになるし、入金を考慮した計算方法にしたとしても、それと同じ金額、タイミングでインデックスを買うとして計算するのは至難の業である。

だからこういうのは俺はあんまり真に受けない。

というかほぼ信用しない。

計算方法以前に報告内容自体、何の証拠もないからだ。

胡散臭い奴、いっぱいいるよ。

というかそんな奴ばっかり。

いくら飾ってみても、言ってること聞いてりゃすぐ分かるけどね。

それが分からん奴がカモになるんだろうな。

ところでパフォーマンスを示すとしたら、年末の資産額及びその年の入金額を書いていくような方法がベターかも知れない。

インデックスと厳密な比較はできんが。

それ以前にまともな申告なんか当てにできんが。

-投資手法

Copyright© 米国株は霧末 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.