個別株

【LIN】リンデ、素材セクター時価総額トップ、ダークホースになり得るか?

投稿日:

リンデ(LIN)は、素材セクター時価総額トップである。

素材セクターというのは、かなり地味な存在な気がする。

米国内では知らんが、日本に住んでいると知らん企業ばかりだ。

ニューモント(NEM)とかバリック・ゴールド(GOLD)とかの金鉱株がまだ割と知られている程度である。

では、俺がLINを持っていると仮定しよう。

どうするか。

売らない。

ホールドだ。

素材株の割にボラティリティは大人しめな印象で、リターンもまずまず。

及第点だ。

今後低迷した場合、中~高ボラティリティ株と入れ替える。




次に、ポートフォリオに制約がない場合、LINに投資するか否かについて。

しない。

中ボラティリティ株としては及第点である。

だが、今、割高である。

完全に。

今手を出すとろくなことにならなそうだ。

俺ならこうする。

当たるも八卦当たらぬも八卦。

-個別株

Copyright© 米国株は霧末 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.