調べてみた

一括投資とつみたて投資、どちらがいいか調べてみた【1980-2019】

投稿日:

今回は一括投資とつみたて投資の比較を、1980-2019の40年間でやってみようと思う。

ルール及び前回の結果はこちら

一括投資とつみたて投資、どちらがいいか調べてみた【1972-2019】

では早速。

1980年1月に1,000ドル投資し、その後毎月1,000ドルつみたて投資した場合。

最終資産は、10,254,106ドルになった。

1980年1月に241,000ドル投資し、その後毎月500ドルつみたて投資した場合。

最終資産は、23,069,955ドルになった。

全てつみたての2倍以上違う。

1980年1月に、481,000ドル一括投資した場合。

最終資産は、35,885,804ドルになった。

全部つみたての3倍以上違い、半分一括半分つみたてと比べても、かなり多い。




という訳で、1980-2019の間では、一括投資のリターンが1番いいことが分かった。

1972-2019の時と比べても、一括投資の優位性が際立つ。

これは、1980年から年単位で見ると暴落らしい暴落は2000年のドットコムバブルまでないのが大きいと思う。

直近に暴落がないと、トータルで同じ投資額であっても、一括投資の方がかなり儲かるということである。

今回も、長期投資では、つみたて投資、ドルコスト平均法は不利、という結果に終わった。

他の期間ではどうか。

次回を待て。

-調べてみた

Copyright© 米国株は霧末 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.