調べてみた

米国株最強セクターを調べてみた【2000-2019】

投稿日:

今回は、

ルール及び前回までの結果はこちら

米国株最強セクターを調べてみた【1999-2020.5】

米国株最強セクターを調べてみた【2005-2020.5】

米国株最強セクターを調べてみた【2000-2009】

では、早速始めよう。

結果は、以下の通りだ。

2000-2019 ティッカー リターン
金融 XLF 4.42%
ハイテク XLK 3.95%
工業 XLI 7.16%
一般消費財 XLY 8.56%
素材 XLB 6.70%
エネルギー XLE 6.32%
生活必需品 XLP 7.62%
公共 XLU 8.05%
ヘルスケア XLV 7.71%
S&P500 5.94%

Oh、能・・・

なんてこったい・・・

ハイテクが、あのハイテクが、ビリじゃないか。

金融にすら負けているじゃないか。

現在最強と言われているハイテクがビリ。

これが2000-2019の現実である。

トップは一般消費財。

ここは安定して上位をキープしているな。

次いで公共。

生活必需品、ヘルスケア、工業もまずまずだ。

あのエネルギーでさえS&P500を超えているのには驚きだ。

2019年までのデータとはいえ。




今回、S&P500を超えられなかったのは、金融とハイテクのみ。

金融とハイテクのみ。

金融とハイテクのみ。

そしてハイテクはビリだった。

ビリだった。

原因は、ドットコムバブルとリーマンショックのダメージだろう。

それがいまだに尾を引いていると。

1つのセクターを過信することがいかに危険か、データはそれを教えてくれているような気がする。

興味深い結果となった。

ではまた次回。

-調べてみた

Copyright© 米国株は霧末 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.