調べてみた

米国、欧州、太平洋、どれが最強か調べてみた【1990-1999】

投稿日:

今回は、1990-1999の期間の、米国、欧州、太平洋のパフォーマンスを調べる。

新興国が含まれていない理由は、1995年からしかデータが取れないから。

よって今回は新興国は不参加。

ルール及び前回までの結果はこちら

米国、欧州、太平洋、新興国、どれが最強か調べてみた【1995-2020.5】

米国、欧州、太平洋、新興国、どれが最強か調べてみた【2000-2009】

米国、欧州、太平洋、新興国、どれが最強か調べてみた【2010-2019】

では、早速見ていこう。

結果は、以下の通りだ。

1990-1999 リターン
米国 17.27%
欧州 14.30%
太平洋 0.39%

米国が1位か。

ここは予想通り。

ドットコムバブルが弾ける前だったから米国のリターンがえげつなかった頃だ。

欧州もなかなかいい。

米国に引っ張られたか。

それに比べて酷いのは太平洋。

また太平洋である。




本当に毎回救いがない。

そこに住んでいる俺も救いがない気がする。

太平洋が悪いのは、やはり日本のせいだろう。

米国が良くても太平洋はそれほど良くもなく、米国が悪いと太平洋まで悪くなる印象。

じゃあいつ良くなるんじゃい、と。

これからだろうか。

今までの結果を見る限り、俺には信じられんのだが。

今回もまた、太平洋の駄目っぷりが浮き彫りになった。

ではまた次回。

-調べてみた

Copyright© 米国株は霧末 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.