投資手法

米国株急落に怯える子羊たちに贈る、ありがたいお言葉

投稿日:

今朝、久しぶりに、米国株が急落した。

前日比、ダウ -6.90%、S&P500 -5.89%、ナスダック -5.27%だったようである。

ダウが特に酷い。

久しぶりに、と言ったが、実は久しぶりでもない。

今年2~3月に急落したばかりだからな。

ただ、何かあの出来事も、随分前のことのように感じてしまう。

コロナでバタバタしたからな。

で、また1日の下げ幅としてはまあ結構なやつが来た訳である。

それでお前は口では、2~3月に比べたらこんなもの(笑)と言いながら、内心((((;゚Д゚))))なのはお見通しである。

下手な奴ほど粋がるのが世の常である。

まあまだこの時点は、これから下がっていくかなんてちっとも分からん訳であるが、もし下がり続けた場合、迷える子羊であるお前は何を信じたらいいのだろうか?

日頃から意識高い発言を心掛けている、インフルエンサーにすがってみてはどうか。

彼らはキャリアの浅さの割に謎の自信に満ち溢れている。

急落を乗り切るのに必要なのは、その根拠のない自信かも知らぬ。

暴落して困ったら、彼らに尋ねてみるといい。

どうすればいいですか?と。

彼らは答えるだろう。

狼狽せずに、平常心で、愚直に投資を続けていきましょう、と。

狼狽せずに、平常心で、愚直に投資を続けていきましょう、と。




・・・・・

阿保である。

狼狽して困っているのに、狼狽せずになんてアドバイスがあるか。

これが奴らインフルエンサーの限界である。

口ばっかりでちっとも実力が伴わない。

実力が伴わないからこそ口で勝負するしかない。

すべてインチキである。

そこには何の経験もなく、重みもない。

あるのはただ、コピペのみである。

そうじゃないだろ。

迷える子羊を救う言葉。

俺なら言える。

なぜならインチキインフルエンサーとは格が違うから。

投資家としての。

では、俺がお前を急落の恐怖から救い出す魔法のアドバイスをしてやろう。

・・・・・

市場に抗うな。

1ヶ月待て。

今更慌ててももう遅い。

ならばむしろ待て。

せめて1ヶ月。

般若心経を聞いて無になれ。

1ヶ月も待てないようなら、お前の投資家としての成功は、絶望的だ。

・・・・・

こんな素晴らしいアドバイス、俺以外、誰にもできない。

もしこれが戯言に聞こえるならば、愚かなのはお前の方だ。

まあ、これだけアドバイスしようが、損する奴はまた損をする。

1度あることは2度ある。

2度あることは3度ある。

株が下手であるという、その運命からは逃れられん。

人は変われない。

変われない。

だから諦めろ。

それが全てだ。

おれならこうする。

当たるも八卦当たらぬも八卦。

-投資手法

Copyright© 米国株は霧末 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.