個別株

【JNJ】ジョンソン・エンド・ジョンソン、ディフェンシブ株のド定番、俺ならこうする

投稿日:

ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)と言えば、代表的なヘルスケア株であり、かつ代表的なディフェンシブ株でもある。

ディフェンシブ株と言えば、JNJ、プロクター・アンド・ギャンブル(PG)、コカ・コーラ(KO)、マクドナルド(MCD)あたりがド定番というのが世間の認識だろう。

特にPG、KO、JNJについてはセットで挙げられやすく、俺は個別株投資を始めた頃、三姉妹と呼んでいた。

PKJ。

では、俺がJNJを持っていると仮定しよう。

どうするか。

売らない。

ホールドだ。

守備がいいし、その割にリターンもまずまず期待できる。

今後低迷した場合、ディフェンシブ株と入れ替える。




次に、投資資金があって、ポートフォリオに制約がない場合、JNJに投資するかどうかについて。

候補になる。

他のディフェンシブ株と比べて、割安な方を買う。

今は割安でも割高でもない印象。

どのタイミングで掴んでもそれなりに報われそうな株。

優等生。

だがその優等生も、アスベスト問題の時には急落していた。

それをきっかけに、JNJを信じられないと手放した者も結構いたようだ。

いくら安定感がある株でも、こういうことは起こり得る。

そういう時に突っ込むことができるかどうかで、パフォーマンスに差が出てくると思っている。

まあ実際は、逆のことをする者が大半なのであるが。

俺ならこうする。

当たるも八卦当たらぬも八卦。

-個別株

Copyright© 米国株は霧末 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.