人生

ブログ村のメリットデメリット、俺ならこう思う

投稿日:

俺は以前、にほんブログ村の米国株カテゴリーに登録していた。

そこで1位になったがやることがなくなって1度目の登録解除、脱村をした。

しばらくしてまたやりたくなったから登録して、また1位になったがまたやることがなくなって2度目の脱村をした。

またしばらくしてまたやりたくなったからまた登録して、また1位になったが今度はペナルティーを喰らい2位になったので脱村をした。

こうやって振り返ると、結婚と離婚を繰り返す夫婦のようで、懲りねえなあとしか言いようがないが、まあペナルティーを喰らったからにはもう復帰はいいやというのが正直な感想である。

で、そんなブログ村を知り尽くした俺が、ブログ村に登録するメリットデメリットを教えてやろう。

では、メリットから。

まず、ブログ始めたての頃から少しはPVがあっていい。

全くの無名から始めると、認知されるまでに時間が掛かるが、ブログ村に登録すると、その時間をショートカットできるみたいな。

ただ全員が全員ってこともないと思うけど。

埋もれるものはどこ行っても埋もれる。

次に、他のブログ村ブロガーと距離感が近いから絡みやすい。

絡みを含めたブログ展開ができる。

相手によるが。




そして、デメリット。

まず、投票バナーを押すことによって読者がブログの外に移動してしまう。

従って他のブログ記事に移動しにくい。

次に、ブログ村ブロガーの距離感が近過ぎるゆえに、めんどくさいことになりやすい。

自分が乗り気でないのに絡まれたり。

こういうのはランキング上位になるほど増える。

ランキング1位がPV的には1番おいしいのであるが、注目される分だけ糞を投げつけられる。

糞が糞を投げてくるのである。

まあそういったことは人気者の宿命と言っちゃ宿命なのだが、ブログ村は距離感が近いゆえにそれが顕著なのである。

そういうのを気にせずというか目にすら入れないのが1番いいのであろうが、ブログ村のシステム上、なかなかそれが難しいのである。

比較的静かな時期もあるが、いつも何かしらのいざこざは起きているはずだ。

人間の距離が近過ぎるということは、そういうことだ。

と、いうことで、俺としては、無名な内はブログ村で認知されるのもいいけど、ある程度認知されたらデメリットも大きくなるから、そうなってきたら脱村したらいいんじゃね?と思っている。

俺やバフェット太郎のようにな。

両方ともペナルティーで脱村という体たらくであるが。

ずっと残っているところじゃないと思うわ。

何と言うか、センスがなくなる。

糞にも分かるようにレベルを落としてやらんといかんから。

正に村社会って感じ。

それに所詮ランキングで争ったところで、ブログ村村長の手のひらで転がされてるだけだしね。

正にラットレース、ハムスター。

ブログ村を利用していたはずがいつの間にか利用されている。

まあ、ずっとラットレース続けて糞の投げつけあいしてるのもいいかもね。

人の世なんてそんなものかも知れぬ。

俺ならこう思う。

当たるも八卦当たらぬも八卦。

-人生

Copyright© 米国株は霧末 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.