個別株

【NSRGY】ネスレ、生活必需品セクターの大巨人、俺ならこうする

投稿日:

ネスレ(NSRGY)は、スイスの食品・飲料会社である。

キットカットやネスカフェ、ミロが有名である。

今は、生活必需品セクターの中ではウォルマート(WMT)に次いで時価総額が大きいと思う。

昔からNSRGY、WMT、後はプロクター・アンド・ギャンブル(PG)の3つ巴で生活必需品の王座を争っている印象がある。

それだけ3社とも安定したパフォーマンスを残しているということでもある。

では、俺がNSRGYを持っていると仮定しよう。

どうするか。

売らない。

ホールドだ。

いいねえ。

特に守備力。

NSRGYはディフェンシブ株である。

今後低迷した場合、他のディフェンシブ株と入れ替える。




次に、投資資金があって、ポートフォリオに制約がない場合、NSRGYに新規投資もしくは追加投資するかについて。

候補になる。

他のディフェンシブ株と比べて、割安なら買う。

だがこのNSRGYという株、いつも人気、つまり万年割高である。

10年の間に一時期だけ割安になる期間がある程度ではないかと。

今はその時期と思えない。

ただそんなに割高にも思えないので、今のタイミングで買っても悪くはないかも。

知らんけど。

ちなみに、このNSRGY、ADRなんだけど、スイス株なので、配当課税はえぐい。

確か35%だった気がする。

米国株は10%。

まあ確定申告すれば戻ってくるが、全部戻るとは限らんわな。

高配当化するときついかも。

ただそんなに高配当化せんと思うな。

下がりにくいし。

NSRGYは、現在、SBI、楽天、マネックス証券では買えない。

サクソバンク証券なら取り扱っている。

NSRGY買うためだけでも口座開設する価値はあるかも。

俺ならこうする。

当たるも八卦当たらぬも八卦。

-個別株

Copyright© 米国株は霧末 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.