個別株

【NEM】ニューモント、仮想通貨じゃないよ金鉱株だよ、俺ならこうする

投稿日:

ニューモント(NEM)は、世界最大の金鉱株である。

金鉱株と言えば、バリック・ゴールド(GOLD)を以前記事にした。

【GOLD】バリック・ゴールド、ここ1年絶好調の金鉱株、俺ならこうする

NEMはGOLDよりさらにでっけえ♂

金鉱株の代名詞である。

金鉱株はNEMとGOLDだけ覚えとけばいいと思う、今のところ。

それにしても、NEMというティッカーシンボル、あれを思い出さないか。

大暴落してニュースにもなった仮想通貨、ネム(NEM/XEM)をさ。

どうもネムと聞くとあれを思い出すんだなあ俺は。

そう言えばあの問題起こした会社、今どうなってるんだろ(白目)

では、俺がNEMを持っていると仮定しよう。

どうするか。

売らない。

ホールドだ。

NEMは下落に強いのだが、金鉱株は一般的な株とは違った値動きをしやすい。

でもまあディフェンシブに入るわな。

今後低迷した場合、ディフェンシブ株と入れ替える。

いや、入れ替えないかも知れないな。

上げ相場で低調になるのが普通だから。

これは、NEMが不調か否かっていうことより、下落対策のためにポートフォリオに金鉱株を入れておくかどうかという問題になる。

もしポートフォリオに入れるとしたら、その上でNEMとGOLD、どちらか有利と思う方を選ぶって感じかな。




次に、投資資金があって、ポートフォリオに制約がない場合、NEMに新規投資もしくは追加投資するかについて。

候補にはなる。

さっきも言ったとおり、下落対策のためにポートフォリオに金鉱株を入れるかどうかを決めて、もし入れるならNEMとGOLDのどちらかから選ぶと言ったことになるな。

ちなみにNEMとGOLDは、どちらを入れてもあまり変わらない印象がある。

NEMは、今割安な気はする。

ただ、上げ相場が続けば割安も続くと思うので、焦って買う必要はないだろう。

単体ではNEMはGOLDにパフォーマンスで負けているようだが、実際ポートフォリオで組んでみると、あまり差はないようだというのは、興味深い。

銘柄と言うより、金鉱株か否か、が問題なのだろう。

ちなみに、俺が欲しいのは、金鉱株より金の延べ棒である。

俺ならこうする。

当たるも八卦当たらぬも八卦。

-個別株

Copyright© 米国株は霧末 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.