人生

ダイエット中なら間食にこれを食え!俺ならこうする【霧末流ダイエット講座】

投稿日:

俺の趣味の1つに、筋トレがある。

筋トレにハマってくると、筋肉量を増やすために、わざと増量、減量を繰り返すことが多い。

増量して筋肉を増やし、減量して増量中についた脂肪を落とし、筋肉だけ残す。

ある程度体重が落ちたら(=脂肪が取れたら)、また増量してさらに筋肉を増やす。

そしてまた体重が増えたら(=脂肪がついてきたら)、また減量する。

そんなイメージだ。

だから、マッチョマンにも減量、ダイエットは付き物なのだ。

で、俺も今は減量中である。

減量はゆっくりするのが基本なので、大体、2~3ヶ月に4キロ程度落とすイメージでやっている。

ダイエットは、焦ると失敗する。

筋肉をなるべく落とさずに脂肪だけ落とすイメージが大切である。

それが太りにくい身体づくりに結びつく。




減量中の何がきついって、やはり腹が減ることである。

逆に言えば、それさえ克服してしまえば後は楽勝である。

カロリーを摂りたくなくて、間食を我慢するというのは間違いである。

それは3食の食事のドカ食いにも繋がるし、精神衛生上もよくない。

間食を止めるのではなくて、食べる物を選ぶ、これに尽きる。

それでは俺が間食に何を食べているか、発表しよう。

それは、茹でた皮無し鶏胸肉である。

これを、休日なら昼食と夕食の間に、腹が減ったら食べている。

そして、平日、休日問わず、夕食後にまだ物足りないと感じると、そこでまた茹でた皮無し鶏胸肉を食べている。

なぜ茹でた皮無し鶏胸肉かと言うと、まず、間食にはタンパク質を摂るのがいい。

1日で普通の人なら体重×1gでいいが、筋トレしているなら体重×2gは欲しい。

それ以上摂っても、よほど多量でない限り害はないと思っていいだろう。




俺は間食に、皮無し鶏胸肉1パックの半分、大体150g位を1日に食べるが、これでタンパク質を33.45gも摂ることができる。

にも関わらず、カロリーは162kcalと超低い。

なぜこんなに低カロリーかと言うと、炭水化物、脂質がほとんど含まれていないからである。

純粋なタンパク質なのである。

タンパク質を摂るのに適した食材として、皮無し鶏胸肉の他にも、牛や豚などの肉、魚、卵、大豆、乳製品などがあるが、これらは脂質も含まれていて、その分カロリーが高くなる。

そして、皮無し鶏胸肉の食べ応え、満腹感。

これが他に比べて圧倒的なのである。

茹でた皮無し鶏胸肉はパサパサして味気ないというのが本音なのだが、だからこそよく噛むことになり、のどが渇くから水をよく飲むことになり、満腹感に繋がるのだ。

カロリーあたりの満腹感は圧倒的だと思われる。

プロテインも、確かにタンパク質の割合が高いのであるが、液体なので、あまり満腹感はない。

プロテインに関しては、筋トレ前後に素早くタンパク質を摂りたい時、朝食があまり食べられないから代わりにプロテインを飲む、みたいな使い方がいいと思われる。

俺的には、間食には茹でた皮無し鶏胸肉一択である。




正直、職場に持っていく必要は無い。

仕事してるとそこまで何か食いたいと思わんだろ。

腹が減って間食したい時って、大抵休日、家にいる時だよな。

そういう時に茹でた皮無し鶏胸肉を食べればOK。

あと、夕食が物足りない時にな。

注意点として、夕食直前に食べると夕食が食べられなくなるので、その辺りは考えて食べる必要がある。

なぜ先程から鶏胸肉の前に茹でた皮無しというのを付けるのかと言うと、皮が付いていると脂質が増えるからタンパク質目的なら取った方が望ましいからだ。

そして、茹でるというのは、焼いたりして油とかソースとか使うとその分カロリー増えるし、また味気なくないと食べ過ぎる恐れが少しあるからだ。

味気ないからこそ、ほどほどで止めておこうとなる。

だからこそ、茹でた皮無し鶏胸肉なのだ。

調理もただ鶏胸肉買ってきて皮取って一口大に切って茹でるだけなので誰でもできる。

最初から皮無し買ってくれば皮取る手間さえ掛からない。

それさえめんどくさいというのなら、スーパーとかコンビニに売っているサラダチキンでもいい。

むしろ味はサラダチキンの方が美味い。

ただ、割高になるし、塩分がまあまあ含まれるので、俺は茹でた皮無し鶏胸肉の方が好みだ。

ということで、今回の霧末流ダイエット講座は、間食には茹でた皮無し鶏胸肉を食えということであった。

あと食事が物足りない場合も。

そして、間食以外にも、様々なダイエットのハウツーがあるから、まあぼちぼち公開していく。

多分。

とりあえず、鶏胸肉を求めスーパーに走れ。

俺ならこうする。

当たるも八卦当たらぬも八卦。

-人生

Copyright© 米国株は霧末 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.