調べてみた

米国株オールスターズ、2010年1月から2020年4月末までのランキングを調べてみた②試合開始

投稿日:

前回の記事

さあ、では早速、新たな強敵を迎えたこの米国株オールスターーー!!

結果発表といこうじゃないかーーー!!!

(おーーー!!!)

いこうじゃないかーーー!!!

(おーーー!!!)

いこうじゃないかーーー!!!

(おーーー!!!)

逝こうじゃないかーーー!!!

(チーン・・・)

これが結果だ、逝ってよし!!!

2010-2020.4
名前 リターン セクター
1 ネットフリックス(NFLX) 46.94% 通信
2 アマゾン・ドット・コム(AMZN) 32.55% 一般消費財
3 エヌビディア(NVDA) 31.54% ハイテク
4 マスターカード(MA) 26.48% ハイテク
5 アップル(AAPL) 26.39% ハイテク
6 ユナイテッドヘルス・グループ(UNH) 26.33% ヘルスケア
7 コンステレーション・ブランズ(STZ) 26.10% 生活必需品
8 マグロウヒル・カンパニーズ(SPGI) 25.95% 金融
9 ムーディーズ(MCO) 25.52% 金融
10 ホーム・デポ(HD) 24.58% 一般消費財
11 アドビ・システムズ(ADBE) 24.49% ハイテク
12 ビザ(V) 23.42% ハイテク
13 スターバックス(SBUX) 22.05% 一般消費財
14 マイクロソフト(MSFT) 21.51% ハイテク
15 ロッキード・マーチン(LMT) 21.13% 工業
16 アメリカン・ウォーター・ワークス(AWK) 20.76% 公共
17 コストコ・ホールセール(COST) 20.09% 生活必需品
18 アクティビジョン・ブリザード(ATVI) 19.68% 通信
19 ユニオン・パシフィック(UNP) 19.32% 工業
20 ネクステラ・エナジー(NEE) 19.02% 公共
21 ナイキ(NKE) 18.95% 一般消費財
22 ダナハー(DHR) 18.92% ヘルスケア
23 アメリカン・ステーツ・ウォーター(AWR) 18.44% 公共
24 AMD(AMD) 17.75% ハイテク
25 アムジェン(AMGN) 17.29% ヘルスケア
26 ハネウェルインターナショナル(HON) 16.34% 工業
27 LVMHモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン(LVMUY) 16.14% 一般消費財
28 アボット・ラボラトリーズ(ABT) 15.85% ヘルスケア
29 ギリアド・サイエンシズ(GILD) 15.61% ヘルスケア
30 アルファベット(GOOGL) 15.26% 通信
31 エアバス(EADSY) 15.06% 工業
32 ヤム・ブランズ(YUM) 14.91% 一般消費財
33 マクドナルド(MCD) 14.55% 一般消費財
34 ウエイスト・マネジメント(WM) 14.46% 工業
35 インテル(INTC) 14.42% ハイテク
36 ウォルト・ディズニー(DIS) 13.93% 通信
37 クローガー(KR) 13.45% 生活必需品
38 モンデリーズ・インターナショナル(MDLZ) 13.24% 生活必需品
39 アルトリア・グループ(MO) 12.59% 生活必需品
40 ブリストルマイヤーズ・スクイブ(BMY) 12.47% ヘルスケア
41 ボーイング(BA) 12.41% 工業
42 S&P500 11.87%
43 ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ) 11.80% ヘルスケア
44 メルク(MRK) 11.57% ヘルスケア
45 ファイザー(PFE) 11.50% ヘルスケア
46 ベライゾン・コミュニケーションズ(VZ) 11.39% 通信
47 ターゲット(TGT) 11.30% 一般消費財
48 ロシュ・ホールディング(RHHBY) 11.26% ヘルスケア
49 JPモルガン・チェース・アンド・カンパニー(JPM) 11.12% 金融
50 ネスレ(NSRGY) 11.04% 生活必需品
51 ペプシコ(PEP) 11.01% 生活必需品
52 ウォルマート(WMT) 10.96% 生活必需品
53 リンデ(LIN) 10.71% 素材
54 バークシャー・ハサウェイ(BRK.A) 10.63% 金融
55 ブラックロック(BLK) 10.61% 金融
56 メドトロニック(MDT) 10.39% ヘルスケア
57 サザン(SO) 10.27% 公共
58 キャタピラー(CAT) 10.20% 工業
59 プロクター・アンド・ギャンブル(PG) 10.09% 生活必需品
60 ディアジオ(DEO) 9.96% 生活必需品
61 アメリカン・エキスプレス(AXP) 9.83% 金融
62 ノバルティス(NVS) 9.61% ヘルスケア
63 オラクル(ORCL) 9.16% ハイテク
64 フィリップ・モリス・インターナショナル(PM) 9.11% 生活必需品
65 スリーエム(MMM) 8.85% 工業
66 ゼネラル・ミルズ(GIS) 8.83% 生活必需品
67 シスコシステムズ(CSCO) 8.43% ハイテク
68 ユニリーバ(UL) 8.40% 生活必需品
69 ソニー(SNE) 8.00% 一般消費財
70 コカ・コーラ(KO) 7.97% 生活必需品
71 コルゲート・パルモリーブ(CL) 7.89% 生活必需品
72 AT&T(T) 6.64% 通信
73 ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BTI) 6.57% 生活必需品
74 エンブリッジ(ENB) 6.48% エネルギー
75 レイセオン・テクノロジーズ(RTX) 6.32% 工業
76 ステート・ストリート(STT) 5.61% 金融
77 シェブロン(CVX) 5.59% エネルギー
78 デュポン(DD) 4.76% 素材
79 トヨタ自動車(TM) 4.03% 一般消費財
80 ニューモント(NEM) 3.99% 素材
81 ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス(WBA) 3.90% 生活必需品
82 IBM(IBM) 2.58% ハイテク
83 アンハイザー・ブッシュ・インベブ(BUD) 1.60% 生活必需品
84 エクソン・モービル(XOM) -0.43% エネルギー
85 ロイヤル・ダッチ・シェル(RDS-B) -0.58% エネルギー
86 バリック・ゴールド(GOLD) -2.84% 素材
87 ゼネラル・エレクトリック(GE) -4.41% 工業

な、なんだって・・・

なんだこの1位ネットフリックス(NFLX)の圧倒的パワー♂は・・・

新参戦組は、上場期間が短い若い株ゆえに、破綻リスクと引き換えに生き残った時のリターンはでかくなりやすい傾向とは言え、でっかいなあこりゃ。

上位陣はNFLXに次いで、アマゾン・ドット・コム(AMZN)、エヌビディア(NVDA)、マスターカード(MA)、アップル(AAPL)と、お馴染みのキラキラした面々であるが、意外なのが7位コンステレーション・ブランズ(STZ)。

生活必需品セクターアルコール株の割にえらく健闘している。

確か2000年1月から見た時も上位だった気がする。

こいつはいい株かも知らんな。

また後で調べてみるか。

8位マグロウヒル・カンパニーズ(SPGI)、9位ムーディーズ(MCO)と、格付系の株も健闘してる。

マイクロソフト(MSFT)は14位とやや控えめ。

そしてもっと控えめなのが30位アルファベット(GOOGL)。

そう、GOOGLはキラキラしたイメージの割にそれほどリターンを叩き出せていない。

LVMHモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン(LVMUY)は27位と、まあまあかね。

CEOが世界3位の金持ちの割にはパッとしないと言うべきか。




そう言えばあいつの姿が見当たらないなあ。

2000年1月から2009年12月末までのチャンピオン、ブラックロック(BLK)。

どこかなどこかな、あ、55位・・・

やはり盛者必衰か。

BLK、気難しい奴め。

25位アムジェン(AMGN)、29位ギリアド・サイエンシズ(GILD)と、バイオ株も今回はそれほど目立たない。

万物はやはり流転する。

そんな事実を改めて実感するきっかけとなった。

今回の、そしてこれまでの米国株オールスターを見て、何を感じるか。

答えは自分にしか出せない。

では、またの機会に。

さよなら、さよなら、さよなら。

-調べてみた

Copyright© 米国株は霧末 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.