調べてみた

米国株オールスターズ、2000年1月から2009年12月末までのランキングを調べてみた

投稿日:

連日の米国株オールスターズ!!

(パフパフドンドンパフ!!)

はい、と言う訳で、今回は2000年1月から2009年12月末までの期間で年平均リターンの優劣を争う。

ルールはこちらを参考に。

米国株オールスターズ、1990年1月から2020年4月末までのランキングを調べてみた、①ルール説明

ラインナップはこちらを参考に。

米国株オールスターズ、1990年1月から2020年4月末までのランキングを調べてみた、②選手入場

米国株オールスターズ、2000年1月から2020年4月末までのランキングを調べてみた、①新選手入場

過去の試合結果はこちらを参考に。

米国株オールスターズ、1990年1月から2020年4月末までのランキングを調べてみた、③試合開始

米国株オールスターズ、1990年1月から2009年12月末までのランキングを調べてみた

米国株オールスターズ、2000年1月から2020年4月末までのランキングを調べてみた、②試合開始

では、早速行くお。

結果は、以下の通りである!!

ボワ~~ン!!(銅鑼の音)

2000-2009
名前 リターン セクター
1 ブラックロック(BLK) 31.10% 金融
2 ギリアド・サイエンシズ(GILD) 29.03% ヘルスケア
3 ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BTI) 26.52% 生活必需品
4 アクティビジョン・ブリザード(ATVI) 24.16% 通信
5 アップル(AAPL) 23.42% ハイテク
6 エンブリッジ(ENB) 21.51% エネルギー
7 アルトリア・グループ(MO) 20.47% 生活必需品
8 エヌビディア(NVDA) 16.92% ハイテク
9 ユナイテッドヘルス・グループ(UNH) 16.53% ヘルスケア
10 ネスレ(NSRGY) 15.48% 生活必需品
11 ロッキード・マーチン(LMT) 15.02% 工業
12 リンデ(LIN) 14.82% 素材
13 ヤム・ブランズ(YUM) 14.71% 一般消費財
14 スターバックス(SBUX) 14.29% 一般消費財
15 サザン(SO) 14.16% 公共
16 ネクステラ・エナジー(NEE) 13.45% 公共
17 ユニオン・パシフィック(UNP) 13.19% 工業
18 ダナハー(DHR) 12.20% ヘルスケア
19 キャタピラー(CAT) 12.13% 工業
20 ディアジオ(DEO) 12.07% 生活必需品
21 ナイキ(NKE) 11.29% 一般消費財
22 ユニリーバ(UL) 10.21% 生活必需品
23 ムーディーズ(MCO) 9.93% 金融
24 ゼネラル・ミルズ(GIS) 9.88% 生活必需品
25 レイセオン・テクノロジーズ(RTX) 9.74% 工業
26 コンステレーション・ブランズ(STZ) 9.59% 生活必需品
27 バリック・ゴールド(GOLD) 9.50% 素材
28 シェブロン(CVX) 9.46% エネルギー
29 ウエイスト・マネジメント(WM) 8.95% 工業
30 アドビ・システムズ(ADBE) 8.22% ハイテク
31 スリーエム(MMM) 7.86% 工業
32 エクソン・モービル(XOM) 7.72% エネルギー
33 ニューモント(NEM) 7.59% 素材
34 ペプシコ(PEP) 7.58% 生活必需品
35 アメリカン・ステーツ・ウォーター(AWR) 7.32% 公共
36 アボット・ラボラトリーズ(ABT) 7.25% ヘルスケア
37 マクドナルド(MCD) 6.52% 一般消費財
38 ノバルティス(NVS) 6.13% ヘルスケア
39 バークシャー・ハサウェイ(BRK.A) 5.87% 金融
40 アマゾン・ドット・コム(AMZN) 5.86% 一般消費財
41 ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ) 5.44% ヘルスケア
42 ボーイング(BA) 4.66% 工業
43 ロイヤル・ダッチ・シェル(RDS-B) 4.42% エネルギー
44 コルゲート・パルモリーブ(CL) 4.25% 生活必需品
45 ターゲット(TGT) 3.70% 一般消費財
46 プロクター・アンド・ギャンブル(PG) 3.28% 生活必需品
47 コストコ・ホールセール(COST) 3.26% 生活必需品
48 IBM(IBM) 3.04% ハイテク
49 ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス(WBA) 3.03% 生活必需品
50 ステート・ストリート(STT) 2.92% 金融
51 メドトロニック(MDT) 2.79% ヘルスケア
52 マグロウヒル・カンパニーズ(SPGI) 2.69% 金融
53 ウォルト・ディズニー(DIS) 2.17% 通信
54 コカ・コーラ(KO) 2.08% 生活必需品
55 クローガー(KR) 1.34% 生活必需品
56 JPモルガン・チェース・アンド・カンパニー(JPM) 1.22% 金融
57 トヨタ自動車(TM) -0.51% 一般消費財
58 アメリカン・エキスプレス(AXP) -0.58% 金融
59 アムジェン(AMGN) -0.60% ヘルスケア
60 デュポン(DD) -0.83% 素材
61 S&P500 -1.03%
62 オラクル(ORCL) -1.25% ハイテク
63 ウォルマート(WMT) -1.40% 生活必需品
64 ハネウェルインターナショナル(HON) -1.51% 工業
65 ベライゾン・コミュニケーションズ(VZ) -1.54% 通信
66 メルク(MRK) -2.08% ヘルスケア
67 ファイザー(PFE) -2.72% ヘルスケア
68 AMD(AMD) -3.94% ハイテク
69 マイクロソフト(MSFT) -4.40% ハイテク
70 ブリストルマイヤーズ・スクイブ(BMY) -4.57% ヘルスケア
71 インテル(INTC) -5.54% ハイテク
72 ホーム・デポ(HD) -6.83% 一般消費財
73 シスコシステムズ(CSCO) -7.74% ハイテク
74 AT&T(T) -7.84% 通信
75 ゼネラル・エレクトリック(GE) -8.92% 工業
76 ソニー(SNE) -14.34% 一般消費財

うむ、1位ブラックロック(BLK)がえげつない。

若い株ならではの爆発力を発揮したようだ。

3位ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BTI)はかなり意外だった。

ディフェンシブ株(タバコ株なので?はつくが)でこの順位は大健闘と言えるのではないだろうか。

やっぱタバコのターンってあるんだなと思いつつ。

あれ、あれあれ?

彼の姿が見当たらないぞい。

マイクロソフト(MSFT)。

おーい。

あ、69位・・・

マジか。



2000年1月から2020年4月末までよりも、さらに酷い。

2000年ってのは、MSFTにとって鬼門だな。

こういう時に、わあ、MSFT無敵~☆と周りの雰囲気に流されて買っていたら、ろくなことになっていなかったということだ。

あれ、この雰囲気、今のMSFT、そしてビザ(V)、マスターカード(MA)あたりを包む空気に似てないか。

MSFTを買わずは米国株投資家に非ず。

この雰囲気だよ。

こりゃあ何だか背中のあたりがゾクッとしてくるねえ。

みんなが絶賛し始めた時が1番危険。

今回の試合結果はそれを証明しているのではなかろうか。

それにしてもAT&T(T)とかベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)っていう旧通信セクター銘柄。

どの期間を見てもぱっとしないねえ。

ターンはいずれ来る、もしくは来たのかしら。

毎回毎回素晴らしい発見がある米国株オールスターズ。

こんな素晴らしい記事を手軽に見れるお前らは幸せとしか言いようがない。

だが、こういった素晴らしい情報を活かせるかどうかは、個人の腕に掛かっている。

せいぜいわしに感謝しつつ、次の大会を待つがいい。

-調べてみた

Copyright© 米国株は霧末 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.