投資手法

なぜインデックス投資家は、やってもいない個別株投資に否定的なのか、俺ならこうする

投稿日:

他人の投資にガタガタ言うつもりはないが、どうも不思議なことがある。

それは、なぜインデックス投資家は、やってもいない個別株投資に否定的なのか、ということだ。

やってもいない、ということなので、個別株投資をやったことがない、もしくはほとんどやったことがないインデックス投資家のことを指している。

奴らの主張は単純で、個別株投資は難しい、個別株投資はインデックス投資に勝てない、といったことをまるで洗脳されているかのように繰り返すだけだ。

そう、洗脳されているんだ。

インデックス投資教に。

俺はツイッターをやっているので、こういった趣旨のツイートを定期的に目にするんだ。

見たくなくても。

それくらいインデックス投資教信者が多いということなのだろう。

何かを信じること自体必ずしも悪いこととは言えないが、俺は聞いてみたいことがある。




あんた、実際に個別株投資やったことあるの?と。

個別株投資は難しい、個別株投資はインデックス投資に勝てない、それらは、ただ単に本やネットで見ただけの知識じゃないの?と。

あんた、実際に個別株試してその結論に至ったの?と。

だが、かくいう俺も、株式投資のスタートはインデックス投資だった。

そしてインデックス投資教信者だった。

いくら苦労して個別株やっても、楽してやってるインデックスに勝てねえしwwwとか思ってた。

だがね、インデックス投資って、想像以上に効率が悪いのよ。

これは年数を重ねれば重ねるほど分かる。

え、まだこんだけ?

運用資産を見る度に思う。

俺はふとしたきっかけで個別株投資を始めるようになった。

最初はインデックス部分を残しつつも、恐る恐る。

段々インデックス比率は減って個別株ばっかりになっていったよ。

それでも例えば今回のコロナショック、俺のポートフォリオはS&P500より少ない下落で済んで、早い段階で含み益に戻ってきた。

つまり、個別株投資家の俺が、インデックス投資家よりもセーフティーな位置にいたわけ。

危険なはずの個別株投資家が。

また、上げ局面だって置いて行かれはしない。

まあこれはやり方によるんだが。

個別株投資家になるにはあれも知らなきゃいけない、これも知らなきゃいけない、インデックス投資に勝てない、なんて思いがちであるが、それは俺から言わせれば間違いである。

個別株投資をやっていく内に、自分に必要な知識が自然と身に付いていくのだ。

まず始めてから考えればいいのだ。

個別株投資をやっていく内に、この知識は必要だ。これはいらない、インデックス投資に勝てそうだ、勝てない、それが見えてくる。

その答えは個人によって変わってくる。

そう、俺が言いたいのはここなんだ。




俺は、インデックス投資家自体はどうでもいいのだが、インデックス投資を最善の策として広めようとする輩が好かんのだ。

個別株投資は難しい、インデックス投資は簡単、個別株投資はインデックス投資に勝てない、だから初心者にはインデックス投資がおすすめです\(^o^)/

あのさ、これって人によって変わるからね?

この世の真理みたいに言わないで欲しいわ。

じゃああんたは個別株を語れるほどやったんかい、と。

どうせ本やネットで見た内容のコピペだろ?

この初心者が初心者にインデックス投資を勧める光景、まるで夢を語る子供に親が、無理矢理会社員や公務員になるように言いくるめる様子にそっくりじゃないか。

親の価値観で子供の人生決めるな。

子供は子供の人生歩めばいいんや。

しかも親ならまだしも、この場合初心者が初心者にやで。

お前に何が分かるっちゅうねん。

とまあインデックス投資がどうのというより、人生、やってみな分からんことだらけってことやな。

まずやってみてから判断しろ、と。

それで、やってもいない奴のアドバイスは害にしかならんから耳を傾けるな、と。

俺ならこうする。

当たるも八卦当たらぬも八卦。

-投資手法

Copyright© 米国株は霧末 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.