調べてみた

米国株オールスターズ、1990年1月から2020年4月末までのランキングを調べてみた、①ルール説明

更新日:

俺は先日、こんな記事を書いた。

シーゲル銘柄、1986年1月から2020年4月末までのランキングを調べてみた

これがやってて意外と面白かったのでまたやろうと思う。

今度の規模はでっかい♂ぜ。

何と、主要な米国株のパフォーマンスをランキングしていこうというのだ。

いわば米国株のオールスターゲームである。

シーゲル銘柄には、1957年からS&P500に組み込まれていたという条件がある。

ゆえに結構銘柄が限られてくる。

俺はもっと色んな銘柄のパフォーマンスが知りたい。

先入観なしにデータを見たい。

お前らだってそうだろ?

(そーだ、そーだ!)




オッケー。

というわけで、今回は1990年1月から2020年4月末までのデータが取れる銘柄で調べてみようと思う。

今回も検証にはPORTFOLIO VISUALIZERを使う。

このツールでは1986年1月から調べることができるのだが、そこからだと意外と銘柄が限られてくる。

1990年1月からなら銘柄も割と増えるし、区切りもいい。

だからこの期間にする。

そして、選ぶ銘柄の基準。

それは大体有名どころは押さえるようにしている。

ただ、俺のブログなので俺の好みは出ていると思う。

こまっけえことは気にするな。

1990年1月に10,000ドルを投資して、配当再投資する。

そして2020年4月末までの年平均リターンの大小でランキングしていく。

さて、そろそろ時間のようだ。

地下競技場、全選手入場!!

to be continued…

次回の記事

-調べてみた

Copyright© 米国株は霧末 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.