個別株

【XOM】エクソン・モービル、配当貴族から配当平民へと没落、俺ならこうする

更新日:

エクソン・モービル(XOM)が、配当貴族から配当平民へとランクダウンしたようだ。

38年も続いた歴史に突如幕が下ろされた。
配当王(50年)の道は険しい。
連続増配年数記録なんて危ういもんだなと思う。

もし俺がXOMホルダーだと仮定して話を進めよう。

売らない。
ホールドだ。
まだ損益分岐点ではない。

俺にとって配当平民であろうがあまり関係なく、リターンはトータルで、後はボラティリティ、割安か、セクター等々で判断する。

他のエネルギー株、シェブロン(CVX)やロイヤル・ダッチ・シェル(RDS-B)に入れ替えることはしない。




エネルギーセクターに見切りをつけて他のセクター株と入れ替えはあり。
エネルギー業界の今後の需要は落ちそうだからね。
ただ、落ちたところで期待がそれ以上に落ちればリターンは上がるので、意外と悲観したものではないと思う。
ただ、それは長い目で見た話。
当分は荒れそうなセクターだ。
それを許容できるならホールドはあり。
ただし損益分岐点を設定しておき、それを超えたら他セクターと入れ替える。

次に、投資資金があればXOMに新規投資もしくは追加投資するかについて。
しない。
なぜなら、そんなに割安に思えない。
そして、ボラティリティが高い割にリターンは報われないと感じる。
ただ、2008年初頭なんかはハイテクや一般消費財は糞で、エネルギーや工業、素材はマシだったから、エネルギーもまたターンは来ると思う。
今慌てて投資することはないんじゃないかなという印象。

俺ならこうする。

当たるも八卦当たらぬも八卦。

-個別株

Copyright© 米国株は霧末 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.