個別株

【RDS-B】ロイヤル・ダッチ・シェル、大減配、俺ならこうする

更新日:

ロイヤル・ダッチ・シェル(RDS-B)が大減配したらしい。

66%か。
さすがにおどれえたな。
株価もそれに伴い爆下げ中である。

今俺はポートフォリオ非公開だから、RDS-Bを持ってるかどうかは教えないが、仮定の話をしてみよう。

もし俺が今RDS-Bを持っている場合。
俺は配当利回りだけで買うことはない。
トータルリターン、ボラティリティ、セクター、今割安かどうか、などを基準にする。
だから減配になろうとすぐさま売るという判断にはならない。
あくまでトータルの判断となる。

最近のRDS-Bのボラティリティはかなり大きい。
全く値上がりが期待できないという感じもしない。
というか減配しても値下がりして高配当株ちゃうか(白目)

今特別割安な印象は受けない。
ちょっと安いかなくらい。

俺なら売って銘柄入れ替えるかも。
同じエネルギーセクターならエクソン・モービル(XOM)、シェブロン(CVX)あたりに。
特にCVXはエネルギーセクターの割に健闘してる。
もしRDS-Bにディフェンシブ性を期待していたならディフェンシブ株に、そうでなければ景気敏感株に入れ替える。




次に、俺が今RDS-Bを持っていなくて投資資金がある場合。
俺はRDS-Bを買わない。
なぜなら割安さも少ししか感じないし、今後のトータルリターン、シャープレシオなんかを考えるともっと割のいい銘柄があると思うから。
例えば同じエネルギーセクターならさっきも言ったようにXOM、CVX。
エネルギーセクター以外なら、今ならディフェンシブ株ならベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)、景気敏感株ならユニオン・パシフィック(UNP)が割と安いかな。
割とね。
そう思うだけ。

だからポートフォリオの制約がなけりゃ買うならVZ、UNPあたりにするかも、今なら。

俺ならこうする。

当たるも八卦当たらぬも八卦。

-個別株

Copyright© 米国株は霧末 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.