リアルでは、悪い雰囲気が超苦手なの

俺はネットではそうでもないかも知れないが、リアルでは、悪い雰囲気が超苦手である。
例えば、誰かと言い争った後は、その場にいるのも嫌になってしまう。
お互い嫌な思いするくらいなら、同じ空間にいなきゃいいじゃんという考えだ。

自分のことどころか、他人同士の不穏な空気すら嫌である。
例えば職場で仲の悪い女同士が近くで仕事しているのを見ると、俺の方が窒息しそうになる。
ああいうの、耐えられん。

俺はかなり空気を敏感に感じる方で(読めるとは言っていない)、自分が悪い雰囲気、気まずい雰囲気だと判断すると、後はまあ地獄なんだな、これが。
それで後で第三者に、何か今、あの人、怒ってなかった?とか聞くと、え、全然そう思わなかったとか言う。
どうも俺は空気を感じすぎる体質のようだ。

スポンサーリンク

なので例えば一対一の時に沈黙があると何か自分の責任のように感じてしまい、気まずくなるし、後で気まずくなるのが嫌で怒るのを加減したりもする。
何か俺、超いい奴じゃん。

んでな、俺がそういう上質な空気を作ろうと心がけているにも関わらず、一対一の沈黙をまるで他人事のように考えている鈍感な奴らもいるわけだ。
俺の気苦労を返して欲しい。

やっぱね、ムードって大事なのよ。
はっきり言ってこれさえあれば、大体のことは許されるんだ。
だって、人間は好き嫌いで物事を判断しているからだ。

悪い空気をそのままにしておくセンスが信じられない。
そこにいることなど俺にはできない。

スポンサーリンク