実はシーゲルって結構エキセントリックじゃないか?

シーゲル赤本や緑本を読むと、著者であるシーゲルは落ち着いた、緻密な、どこか日本人に通じる印象を受ける。
こういうところがシーゲルが日本でもウケた要素のひとつじゃないかと思う。
んで、実際のシーゲルって、写真では見たことあるんだけど、動くシーゲルは見たことなかったから、YouTubeで探してみたんだ。
そこで、俺は、新たな事実を知った。
シーゲルって、多分、結構エキセントリックだわ。

何というか、しゃべりだすとなかなか止まらないんだ。
それも冷静沈着に淡々と話すというより、結構ハイなんだよな。
とても配当再投資が、とかいっている人に見えない。
俺は英語が分からないのに、シーゲルのインタビューを見て、笑ってしまった。
雰囲気で笑った。

スポンサーリンク

俺は動画を見たんだが、WisdomTreeのやつが特に笑った。
シーゲルしゃべり過ぎで止まんねぇの。
インタビューアーの早く終わんねぇかなって引き気味の顔がツボだ。
俺も話が長いおっさんにつかまると同じ顔になる。
インタビューアーの顔芸に注目な。

シーゲルも教授だから、やっぱり変人なんだろうな。
成長の罠に気をつけろとかいいながら、今の時期は新興国が大好きみたいだし。
シーゲル本人より、シーゲル赤本の内容を忠実に守る、シーゲル派の日本人投資家の方が、よっぽどシーゲル的かも知れん。
この動画見ていると、シーゲル自体もブレそうな気がしてくるぞ。
まあいいキャラしてるから、それだけで俺は満足だが。

↓霧末信者は、押せ。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク