電話に出ない奴は、星になれ

俺の職場は、外線、内線とも電話が掛かってくる。
それで日々思うことがある。
電話に出ない奴は、星になれ。

電話に出るなんて誰だって邪魔くさいに決まっているだろ。
それでも空気を読んで持ち回りで取るもんなんだ、普通は。
それが阿吽の呼吸だ。

それすら分からない糞馬鹿、もういなくていいから、星になれ。
他人事みたいにしている馬鹿面が、風景としてウザいんだ。
いない方が仕事が捗る。
こういう奴で仕事ができる奴はひとりもいない。
例外なく。


電話を切る時に受話器を思いっきり置く糞馬鹿。
うるさいから今すぐ星になれ。
その程度のことすら気付かない奴に、できる仕事などない。

電話取ってこっちが挨拶してるのに、返さずにいきなり本題に入る社内の糞馬鹿。
今すぐ星になれ。
いきなり思いっきり切ってやろうか。

はっきりいう。
電話応対がまともじゃない奴で、まともに仕事できる奴は見たことがない。
基本中の基本中の基本だ。

それで、いい歳してそんなこともできない奴は、もはや矯正不能の、正真正銘のクズだ。
近づいてはいけない。
期待してはいけない。
クズは直らないからクズなんだ。

↓霧末信者は、押せ。バフェット太郎信者とチョコ信者は、押すな。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ