日常生活での霧末化が止まらない

俺が霧末ブログを書き始めてから半年以上が過ぎた。
ブログでは本音をガンガン言い、心地よい限りだ。
ただ、当然これはブログだからできることであって、日常生活では、建前を駆使した常識人として生きている、はずだったんた、当初は。

実はな、最近特に顕著になってきたんだが、日常生活での霧末化が止まらないんだ。
要は、ブログで言いたいこと言いまくっていたら、リアルのキャラもそんな風になってきたということだ。

まあもともと、思ったことは口に出るタイプなのだが、以前はもっと遠慮がちだった。
今はその慎みの心が減った。
特に、俺好みのイジりやすいキャラがいると、それが上司だろうとガンガンいってしまうのだ。
正直、仕事に行っているのかイジりに行っているのか分からなくなってきている。
度が過ぎてキレられたらさすがに一時は収まるんだろうが。

あとは、ブログでよく使う言葉をふと使ってしまい、はっとすることがある。

例えば、上司と仕事の話をしている時、ここはこれをぶちこんどけばいいんじゃないですか、とか何気なく言ってしまうんだ。
普通、ぶちこむなんて日常会話で使わんだろ。
もしその上司が米国株ブログウォッチャーだったら、俺の正体がばれてしまうかも知れない。


当然、職場に俺が霧末だと知る者はいない。
当たり前だ、上司の悪口とかも平気で書いているし、もしばれたら強烈なお仕置きが待っているだろう。
だから職場では霧末ブログのことは、トップシークレッツだ。

これから米国株投資はますます市民権を得ると思うし、そうなると、米国株ブログウォッチャーも増えるだろう。
その過程で霧末ブログの存在に気付き、あれ、霧末ってあいつに似てね?とか思われたら、ジ・エンドだ。
その時から、資産のないセミリタイア生活が始まるだろう。

だが、ブログが盛り上がってくると、誰かに、これ俺だ、って言いたくなるんだよね~。
なんか分かるだろ。
でもそれが危険、ダメ、ゼッタイ。

米国株ブロガーに警告する。
ブログでのキャラは、リアルのキャラに確実に影響する。
知らず知らずの内に、日常生活で、クソダサい、とか言わないようにするには、日頃からブログで上品な表現を心がけることが必要となってくる。
資産のないセミリタイア生活を送りたくなければ、しっかりと心に留めておくことだな。

俺はもう、手遅れだ。

さて、結婚願望のない独身投資家に問う、築いた資産はどうするつもりだ、の回答が届いたようだ。
少し前の記事だが、今になって検索に引っ掛かったようだ。

金持ちの金持ちによる金持ちのためのブログ

内容がエクストリームだったのでコメントは控えるが、気持ちは受け取っておく。
同様の理由で記事ではなく、ブログの紹介に留めておこう。
それにしても、霧末信者には、俺より資産を持つ奴が多いような気がするんだが、気のせいか。
信者の方が金持ちってのは、明らかにおかしいと思うんだが。
その割に寄付はこないんだ。
世知辛い世の中だ。

さて、恐らくもう回答はこないだろうから、ここで締め切るとしよう。
俺にない発想が多くて、単純に楽しかったな。
また別のやつ、やるかもね。

↓霧末信者は、押せ。バフェット太郎信者とチョコ信者は、押すな。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ