チョコが美少女だったら、どんなによかったことか

チョコ、俺は残念だ。
もしお前が美少女だったら、俺はお前のことをこんなに憎むことはなかっただろうからな。
ランキング2位の位置から俺のケツをつついてきても、相手が美少女なら、もう、このお茶目さんめ☆、で笑って済ませる話だ。
なんなら1位を譲ってやってもいい。
しかし、相手が30過ぎ男、しかもそれが姑息な奴となれば、話は全く変わってくる。
俺は鬼の形相となり、1位を渡すまいと、後ろのお前に放屁をぶちかますのだ。
何と低レベルな争いであろう。

チョコよ、できたら俺は、お前が美少女であると信じてやりたかった。
いや、信じたかった。
あのかわいいアイコンのようなな。
あのアイコンは厳密には男の子か、まあいいや。

スポンサーリンク

だが、チョコよ、俺は動かせぬ事実を発見してしまった。
実はチョコは美少女だった、という夢の展開が実現することはなくなってしまった。
こんなに残酷な現実があるだろうか。
事実は小説より奇なり。
では、いくぞ。
1年程前の資料だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

86年生まれ、Men’s。
86年生まれ、Men’s。
86年生まれ、Men’s。

86年生まれって、西暦1986年生まれってことだよな。
Men’sって、♂ってことだよな。

つまり、チョコは30過ぎ男ってことだよな。

30過ぎ男ってことは、美少女じゃないよな。

アイコンのようなかわいい子でもないよな。

この事実を知った以上、俺とチョコの対立は決定的なものになった。
アイコンのかわいさを利用した姑息な所業の数々、捨て置けん。
俺が成敗してくれる。

お前はアイコンで人を引き寄せているが、俺はアイコンで人が離れていくんだぞ。
そんなのは不平等だ。
お前も分相応のアイコンに変えろ。

はぁ、ほんとにお前が美少女だったらなぁ・・・

↓霧末信者は、押せ。バフェット太郎信者とチョコ信者は、押すな。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク