VTが精神安定剤になっている

打倒バフェット太郎を目指す俺にとっては、これから、VTにトータルリターンの足を引っ張られる可能性がある。
期待値があまり高くないからな。

しかし、VTにはいい面もある。
それは何よりも、安心できるということだ。
VTを持っているからどっしりと構えていられるといっても過言ではない。

これが霧末8種だけになると、さすがに不安がある。
セクター分散投資をしているつもりとはいえ、これだけだと、暴落時にどんな心境になるのか想像がつかない。


俺は現在VT(SPYも)は一般口座に入っている関係で、売りたくないのだ。
でも、売らなくていいのかも知れない。

これから霧末8種のみに追加投資していけば、徐々にVTの比率は下がっていく。
いわば、徐々に個別株中心のポートフォリオに慣れる訓練を毎日行っているようなものだ。
VT+SPYがポートフォリオの50%弱を占める今、心理的負担は皆無だ。
もしこれが、VTの比率が低くてきついかな、と思うようになったら、VTの比率についてどうするか考えようと思う。
今はまだまだイケイケだ。

やっぱりVTって、いい奴だな。
クソダサくないぞ。

さて、今日も、結婚願望のない独身投資家に問う、築いた資産はどうするつもりだ、の回答が届いているようだ。

霧末さんへのメッセージの続きだよ

ふざけた名前の野郎だな。
自分で考えた方が楽しい、か。
そうかも知らんな。
実際は楽しかろうとなかろうと自分で考えることになるだろう。
ただ、考えるきっかけとして、色んな奴のアイディアを聞いてみたいと思っている。
俺には無い発想を持っている奴もいるようだからな。

というわけで、まだまだイカしたアイディア、待ってるぜ。

↓霧末信者は、押せ。バフェット太郎信者は、押すな。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ