サマータイムが終わる、困ったなぁ

11月第1日曜日午前2時までで、アメリカ市場のサマータイムが終わる。
だからどうしたと思う者が大半だろうが、俺の生活には少し影響してくるのだ。

どういうことかというと、サマータイムが終わり、標準時間になると、取引時間が1時間ずれて、日本時間で23:30~翌6:00になるのだ。
となると、終値が確定するのが、1時間遅くなるということだ。
ということは、毎日やっているサバイバル投資実践記の投稿も、1時間遅れるということだ。
今は6時をめどに投稿しているから、それが7時をめどに投稿することになる。
まあ今は6時より実際は少し前に完成しているから、7時前に投稿することも可能かも知れないが。

スポンサーリンク

俺は出勤時間が結構早く、だから7時頃までブログを書いているのはちときついかもな。
普段なら何とかなりそうだが、雪が結構降ったりするとそれどころではない。
なので、余裕があればサバイバル投資実践記は7時頃に投稿するが、そうでない日はその日の夜にでも、家に帰ってから投稿しようと思う。
サバイバル投資実践記が朝に投稿できない日は、他の記事を投稿するとかしてみよう。

はぁ、冬は憂鬱だ。
何回か大雪になったりすることが多い。
雪が降る地域では、雪が降って喜ぶのは子供だけだ。
除雪で通勤前に体力を持っていかれてしまう。
はっきりいって、株よりよっぽどサバイバルだ。

サマータイムって、世間的には嫌がられやすいけど、こと株取引に関しては、俺は賛成だ。
もう年中サマータイムにしてくれないかな。
常夏だ。
別にそんなに問題なくね?

↓霧末信者は、押せ。バフェット太郎信者は、押すな。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク