運用資産6000万円超、中年高配当投資家の投資遍歴が知りたい

正直者よ、俺は比較的最近になってお前のブログを読み始めたから、お前の投資遍歴を知らんのだ。
いわば、お前は、いきなり俺の前に現れた、運用資産6000万円超の、高配当(ハゲ)おやじなんだ。
でも、当たり前のことだが、最初から6000万高配当ハゲ(おやじ)だったわけではあるまい。
俺は、現時点では格上の投資家である、お前の投資遍歴を知りたいのだ。

2008年に米国株投資を開始したのは分かった。
だが、その時点で、資産はどれだけあったんだ。
そして、リーマンショックにはやられたのか。
何がきっかけで米国株投資にシフトしたんだ。

米国株投資前には日本株で失敗したらしいな。
どれくらいやられたんだ。

とにかく、俺は資産6000万円に至るまでの道のりを知りたいんだ。

おおざっぱな説明でいい。

30歳の時、総資産はだいたいこれくらいで、投資スタイルは日本株の短期投資だった、とかな。

あと、現在は配当金のみで追加投資しているらしいけど、40歳の時は月々これくらい入金していた、とかそういう情報も知りたい。

確かお前は嫁に株のことを言っていなかったはずだな。
とすると、入金も実はほとんどしていないのか。
もしかしてお前、高配当投資家になるための種銭は、入金じゃなくて株で稼いだ凄腕の投資家なんじゃないのか。

スポンサーリンク

ああマジで気になってきた。

なんで株をしようと思ったとか、英米駐在のこととか、お前そういうの全然しゃべらねぇじゃねぇか。
そういうのも書けって。
俺が読むから。

ああ、なんで俺はこんなおっさんのことが気になってんだ。
そんなの決まってんだろ、お前が運用資産6000万円超の株式投資家だからだよ。
それも家庭持ち、家持ちでだぜ。
お前は普通のおっさんじゃないんだって。

とりあえずおおざっぱな投資遍歴、資産推移を書いてくれ。
気になるんだよ。
俺が気になるってことは、霧末信者も気になってんだよ。

高配当ハゲおやじが気に障ったなら訂正するよ。
高配当ハゲ、これでいいだろ。

シリーズものにしてもいいから、さっさと書け。

嫁と喧嘩してる場合じゃねぇぞ。
嫁なんざ、お前が6000万円も持っていることを話したら、コロッと態度が変わるぞ。
いい方向に変わるとは限らんがな、グェッヘッヘ。

あほらしいだろうが、嫁ファーストを心掛けてみて、ストレスたまったらブログにぶちまけろ。
ブログはそのためにあるんだ。
って、マジレスさせんな、恥ずかしい。

だが、無理すんなよ(ポッ)。

さて、最後になったが、俺の質問、結婚願望のない独身投資家に問う、築いた資産はどうするつもりだ、に早速回答がきたみたいだ。
素早い対応だ。
礼は言わんが、褒めてやろう。

霧末さんの問いかけへの答え:自分の遺産をどうするか?

図書館は盲点だったな。
俺は本は買う派だからあまり図書館に縁のない人生を送ってきたが、確かに下手な慈善団体に寄付するよりは、本として残した方が、人材育成になるかもな。
読書は人生を逆転させるきっかけになることもあるようだ。
俺なら、投資本ばっかり寄付して、利用者の金融リテラシーの向上を図るかな。
バフェット太郎の本を大量に寄付して、本が売れなくしてやろう。

売り時、う~ん。

豪遊か、それもありだな。
しかし、いつ死ぬか計算できないのが最大のリスクだな。
金使い切って長生きするというオチも十分考えられる。
でもどこかで羽目は外したいな。
難しい。

インデックスインフルエンサー、つみたて次郎が俺の質問をツイッターで拡散させた影響で、ツイッターの方でも興味深い意見が出ているようだ。
お前にしては珍しくグッジョブだ、褒めてやろう。
褒美に、お前の以前のツイートに、俺好みのものがあったから、ぶちこんで記事にしてやった。
近々投下するから、楽しみに待つがよい。
今更見直したって遅いぞ、グェッヘッヘ。

↓霧末信者は、押せ。バフェット太郎信者は、押すな。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク