結婚願望のない独身投資家に問う、築いた資産はどうするつもりだ

俺はモテモテ美少女で求婚なんざ日常茶飯事なのだが、当の本人には結婚願望がないんだ。
特に子供がほしいと思わんのが1番の理由だな。

子供を持たずに結婚という選択肢もあろうが、俺は、孤独じゃなくて不自由よりは、孤独で自由の方がいい。

こういう結婚推進派と非婚派の論争は確実に平行線を辿るから、ひとまずここではおいておこう。
今日のテーマはそこではない。

良し悪しはともかく、俺のように、結婚願望のない独身者は一定数いる。
その中には、投資家もいる。

そこで、結婚願望のない独身投資家に問う。
投資で築いた資産はどうするつもりだ。

どうするつもりというのは、将来自分が亡くなる時になって、誰に引き継ぐかということだ。

もしかすると、医学というか科学が発展して、将来は亡くならなくなるかも知れない。
しかし、今回は従来通り亡くなる前提で考えてみよう。

俺はまだ大した資産を築いていないにも関わらず、遺産相続先のことを考えたりするんだ。
俺の場合、結婚せず子供を持たない予定だし、親族で俺より生き残る者がいたとしても、それほど好きな奴はいないから相続させたくはない。
投資教育叩き込むのもめんどくさいしね。
かといって、国に返還するのもなぁ。


となると寄付かなと思うんだけど、これも金融リテラシーがない奴や組織にやれば、どうせすぐに使い切って無駄になってしまう。
なら大手寄付団体か。
まあ無難かな。
ただ規模がでかすぎると、寄付した額が小さすぎて意味ないよな。
例えば、ビル&メリンダ・ゲイツ財団なんかは素晴らしい成績で寄付金を運用してくれそうだけど、規模がでかすぎて寄付を受け付けてくれるか分からんし、例え受け付けてくれても、俺の寄付なんざ雀の涙にもならんだろう。
一生懸命築いてきた自分の資産がその扱いでは、何かむなしいな。

じゃあ、俺よりだいぶ歳の離れた優秀な投資家に資産運用をバトンタッチしようか。
俺は無能な身内より、有能な他人を尊重するから、問題ない。
でも、どこにいんだよ、そんな奴。
自分は有能です、なんて現れる奴、怪しすぎるだろ。
もし仮に有能だったとしても、俺と投資スタイルが違うとおもしろくないじゃないか。
失敗して全部溶かすかも知れないし。

ならインデックス投資家に託すか。
駄目だ、あいつら性格悪いから。
人間性の段階でアウツだ。

てな具合で、俺は答えを出せないでいる。
結婚願望のない独身投資家よ、お前ならどうする。
それ以外の投資家でも、自分がもし結婚願望のない独身投資家だったら、とシミュレーションしてもいい。

前提条件は、親兄弟が他界している、子供のいない独身投資家とする。
これだと、法定相続人っつうのはいないはずだから、自由に好きな奴や組織に資産を託せるはずだ。

お前らがどう考えているのか、俺は非常に興味深い。
ブログに書いて教えてくれ。
その時、記事のどこかに、俺が検索しやすいように、霧末、っていれておいてくれ。
イカしたアイディア、待ってるぜ。

↓霧末信者は、押せ。バフェット太郎信者は、押すな。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ