逃げ場なしの下げ相場、だからこそ心配ない


霧末8種。
全面安。
AMZNもそうだが、それよりもディフェンシブ株の方が不調。
こんな日もあらぁな。
NKEの下げが小さいのが、本来のディフェンシブ性を発揮してくれたみたいで嬉しい。


霧末ETF。
アメリカ落ちりゃみな落ちる。
でも国際分散投資も有効かな、と思わせるVTとSPYの下落率の少しの差。


セクター別。
逃げ場なしの下げ相場。
全体が下げているなら問題ない。
相場の衝撃を受け止めろ。


霧末ウォッチリスト。
FB、奇跡のディフェンシブ性を発揮。
この日に限っては神だな。


バフェット太郎6種。
あっちゃ~、ひどい有様だ。
太郎め、この状況をどう説明するかな。
ま、実際はこんな日もあらぁなって程度なんだが。
てか太郎よ、お前本当は、毎回俺の記事楽しみに見てんだろ、俺には分かるんだよ。


総資産合計。
さらに下がる。
当たり前か。
それでもピークから10%も下がっていない。
単なるかすり傷だな。

こういう相場はわくわくしてきて、俺は大好きだ。
最近まで退屈過ぎたからな。
ただ、わくわくしようと、投資スタイルには何の変化もないわけだが。

↓霧末信者は、押せ。バフェット太郎信者は、押すな。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク