iDeCo貰う前に亡くなったらどうするよ

俺はiDeCoはやっていないんだが、現制度では、60歳から受給可能みたいだな。
不吉なこというようだが、この受給可能年齢が、今後引き上げられる可能性はないのだろうか。
加入していない俺には関係ない話だがな。

自営業者を除いて、掛け金は月2万円程度だから、そんなにでかい額にはならんかと思いきや、ちりつもで、30年以上続ければ結構な額になりそうだな。
複利の力恐るべし。

さあ、そうなってくると、事態は深刻になってくる。
せっかく楽しみに積み立てていたiDeCo。
それが政府の匙加減ひとつで、おあずけをくらう。

iDeCoの受給を心の支えに働いてきたT氏
60歳となり、定年は延長されたが、iDeCoの受給開始年齢に到達し、長年の苦労が報われたような気分だ。
そんなT氏の目に、ある衝撃的なニュースが飛び込んできた。
iDeCo、受給開始年齢引き上げ、65歳に。
憤るT氏。
ふざけんじゃねぇ、早く金をよこせ。
だが、そんな声が政府に届くわけもなく。

スポンサーリンク

iDeCoの受給を心の支えに働いてきたT氏。
受給開始年齢が65歳からに延長され、一時は絶望的な気分になっていたが、気持ちを持ち直し、何とか65歳までやってきた。
定年は70歳まで延長され、引退とはいかないが、iDeCoの受給開始年齢に到達し、長年の苦労が報われたような気分だ。
そんなT氏の目に、ある衝撃的なニュースが飛び込んできた。
iDeCo、受給開始年齢引き上げ、70歳に。
憤るT氏。
ふざけんじゃねぇ、早く金をよこせ。
だが、そんな声が政府に届くわけもなく。

自暴自棄になったT氏の生活は荒れた。
そして、5年後、ようやくiDeCoの受給開始年齢になっていたはずのT氏は、日頃の不摂生な生活が響き、お星さまになっていた。
今日もうらめしそうに、iDeCo受給者を見つめている。

冗談抜きで、こういう悲劇って起こらんのかな。
T氏、解説よろしく。

↓霧末信者は、押せ。バフェット太郎信者は、押すな。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク