お経パワーで投資に必要な冷静さを保つ

俺には信仰心などまるでない。
当たり前だ、俺が教祖なのだから。
しかし、最近、YouTubeでお経を聴くのがマイブームだ。
これは信仰心からではなく、音楽として楽しんでいるのだ。

種類にもよるが、一般的に、お経にはリラクゼーション効果がある。
多分、そういう風に作られているのだ。

朝、大抵最悪の気分で目を覚ますのだが、お経を聴くと気分がマシになってくる。
信仰心からではない、音楽的な心地よさからだ。

スポンサーリンク

確かスティーブジョブズも禅にハマっていたんだろ。
集中力が増して、ビジネスにプラスになるんかもな。

んでな、投資家目線でいうと、冷静さを保つ意味でお経を聴くといいと思うのよ。
暴騰しても暴落しても、冷静さがなけりゃろくなことにならんからな。

あんまり心地いいから、通勤中の車の中でも聴こうと思ったくらいだが、何か引き寄せて事故りそうだから、さすがにやめておいた。

僧侶は平均寿命が最も高い職業らしい。
お経に普段から触れているのも要因だと思う。

GE坊やがお経を聴けば、ちょっとは心が楽になるかもね。
ただ、賢者モードのGE坊やは、あんまり見たくないかも。

↓霧末信者は、押せ。バフェット太郎信者は、押すな。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク