WSJを購読するメリット

おれはウォールストリートジャーナルを購読している。
WSJだ。

朝起きると、スマホアプリのWSJで記事を読む。
スマホ版はカテゴリーが、最新ニュース、ビジネス&マーケット、日本・国際ニュース、ライフスタイルの4つあるが、俺が主に読むのは、最新ニュースとビジネス&マーケットだ。
日本・国際ニュースとライフスタイルは、流し読みする程度だ。
そして、最新ニュースとビジネス&マーケットも、興味が無いものは流し読みする。
つまり、まともに読むのは、最新ニュースとビジネス&マーケットの内、興味のあるものだけだ。

なんせ朝は忙しいからな。
ブログ村で俺へのぶちこみ記事もチェックしなければいけないし。

WSJの購読料は、月3000円ちょっとだ。
今の時代、高額に思えるかも知れないな。
しかし、俺はそうは思わない。
こういうものをケチる奴が、1番損をする。

スポンサーリンク

WSJの内容は結構難しいのだが、慣れてくると、何となく経済的な世の中の流れが分かってくる。
その何となくが大事だ。
なぜ自分の持ち株が上がったり下がったりしているのかが、何となく理解できるからだ。
手探りでやっているのとえらい違いだ。

WSJはバフェット太郎があとでまとめて記事にしてくれることも多い。
しかし、全てをカバーしてはいないし、当然WSJよりも情報が遅れる。

俺は、これからもWSJの購読を続けるだろう。
最新情報なんて、ブログやヤフーでいいやという恐ろしい考えを持つ気にはなれない。

↓霧末信者は、押せ。バフェット太郎信者は、押すな。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク