霧末流♀クラスタ(笑)分析

最近、よくこの言葉を目にする気がする。
投資を語るには不可欠な言葉なのかもな。
クラスタって、集団って意味だろ。

何か、クラスタって響きが意識高くて笑える。
俺は、目玉焼きにはソースクラスタだ。
な、かっこよくなるだろ。

じゃあさ、今日は俺のお気に入りの、このクラスタを使って遊んでみよう。

投資家や投資ブログには、様々なクラスタがある。
その中で俺が身近に感じるのは、アメリカ株クラスタ、バリュー株クラスタ、グロース株クラスタ、インデックス投資クラスタだ。
なぜなら、俺は、そのどれにも該当するからだ。
いわばハイブリットだな。
ハイブリットクラスタだ。
だがそれゆえに、中途半端クラスタでもある。
まあいい、始めよう。

スポンサーリンク

俺が考える各クラスタの特徴。

アメリカ株クラスタ
1、選民思想を持っている
2、日本株をディスるのが生きがい
3、銘柄分析をするも、だいたい誰かがすでにやっている

バリュー株クラスタ
1、狂信的
2、配当金を頂きました、が決め台詞
3、インフルエンサーの溜り場

グロース株クラスタ
1、若気の至り臭がプンプン匂う
2、ザワザワ・・・
3、一握りが神になり、後は死ぬ

ETF、投資信託クラスタ
1、性格が悪い
2、地味
3、戦わない分際で戦う奴を笑う

もちろん、俺はハイブリットだから、これらの特徴を継承している。
ただし中途半端にな。

純粋なクラスタの奴は、これらの特徴が当てはまっているんじゃないのかな~。
特に鼻息荒くして否定しているような奴は危ないね~。
あ、いっけな~い、きりちゃん、また口が滑っちゃった☆
ごめんね~、ペコリ。

↓霧末信者は、押せ。バフェット太郎信者は、押すな。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク