コカコーラ、P&G、エクソンモービルを売った俺の末路

俺はシーゲル赤本に影響されて個別株を始めた。
そして当初目指していたポートフォリオは以下の通りだ。

アルトリア
フィリップモリス
コカコーラ
P&G
ジョンソンエンドジョンソン
マイクロソフト
マクドナルド
エクソンモービル

当初から、8分割ホールケーキカット理論~ピザ理論など糞くらえ~は採用されていた。
今見ても、シーゲル的な、そこそこいいポートフォリオだと思う。
しかし、俺独自の調査により、コカコーラとP&G、エクソンモービルは、長期リターンがしょっぱいことが判明した。
リスクとリターンの関係を見た時、もっといい選択肢があるのではないかと考えたのだ。
そこで、買ってから数カ月で、コカコーラ、P&G、エクソンモービルを売ることにした。
NISA枠も使っていたから少しもったいなかったが、そういう小さなことにこだわると大きな利益を逃すと考えた。
マイクロソフトに関してはまだ買っていなかった。
マイクロソフトをやめてアップルにしたのも、リスクリターンの関係でアップルの方が有利に思えたからだ。

スポンサーリンク

そしておなじみ、現在のきりちゃんの個別株のポートフォリオは以下の通りだ。

アルトリア
フィリップモリス
ジョンソンエンドジョンソン
ユナイテッドヘルス
アップル
アマゾン
マクドナルド
ナイキ

コカコーラ、P&G、エクソンモービルを売って他の銘柄に乗り換えた結果、今のところ以前よりいい成績を残せている。
これから先、これが続く保証はないがな。
だがパクりではない分、ある程度は落ち着いて持っていられると思う。

↓霧末信者は、押せ。バフェット太郎信者は、押すな。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク