霧末流♀タバコ銘柄の買い方

俺はタバコ銘柄は、アルトリアとフィリップモリスを保有している。
ゆえにタバコ銘柄には、熱い思い入れがある。
そこで、今回はお前らに、霧末流タバコ銘柄の買い方について伝授する。
断っておくが、ガチだ。
以下はMO、PM、BTIと表記する。

まず、タバコ銘柄は1つでいいやという場合。
おすすめはBTIだ。
なぜなら、BTIはそれ1つで、売り上げが世界分散されている。
1銘柄なら無難な選択だ。

次に、分社化前のフィリップモリスを再現したい場合。
これはMOとPMを買えばいい。
分社化前の売上比率まで再現したければ、自分で調べろ。
俺は面倒なので半々にしている。

スポンサーリンク

そして、尖ったリターンを狙いたい場合。
MOだけを買え。
アメリカはタバコ規制が厳しいから、期待も低くなって割安で買えるチャンスが多いからだ。
しかし、その分リスクもあることを忘れるな。

そして、良くないパターン。
それは、MO、PM、BTIの3つとも買うことだ。
買い過ぎだ。
値動きが似ているから分散投資になっていない。

正直俺は、PMがMOほどの長期リターンを叩き出すとは思っていない。
でも、PMの長期リターンを超えそうなディフェンシブ株を、自分のポートフォリオ外からは探せていない。
だからまあPMでいいかという感じだ。
仮にもタバコ銘柄だ。
アンハイザーやネスレには負けんと思うんだな。
もちろんコカコーラやP&Gにもね。

↓霧末信者は、押せ。バフェット太郎信者は、押すな。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク