ガチンコ投資マラソン、霧末VSバフェット太郎、その1

さあ、月に1度の、バフェット太郎とのガチンコバトルの始まりだ。
お前ら、心の準備はいいか。

ルールのおさらいだ。

俺とバフェット太郎は投資資金が違いすぎるから、同じ条件と仮定する。

3人の人間が、2018年1月から、10000ドルを投資して、後は配当再投資を行い、トータルリターンを競う。
年に1回リバランスをする。
リターンは、インフレ調整後のものにしたいのだが、期間が1年を超えないとチャートに反映できないと判明したので、2018年中はインフレを考慮しないものとする。
少しリターンの額が大きくなるが、順位は変わらない。
税金、手数料は考慮しない。

3人を紹介しよう。

1人目が、霧末8種(MO,PM,JNJ,UNH,AAPL,AMZN,MCD,NKE)に均等投資する、霧末だ。

2人目が、霧末8種とVTが1:1の割合になるように投資する、きりちゃんだ。

実際の俺は、現在ETF比率が50%弱で、今後は個別株比率を増やしていく予定なので、パフォーマンスは、霧末ときりちゃんの間になる。
実際の俺は、ETF比率から言って、現在は、きりちゃんに非常に近いパフォーマンスであるが、今後個別株比率が上がれば、霧末のパフォーマンスに近づく。
実際の俺は、SPYも少し保有しているが、少ないので、ETFはVTのみと考える。

3人目が、バフェット太郎10種(MO,PM,KO,PG,WMT,JNJ,VZ,IBM,MCD,XOM)に均等投資する、バフェット太郎だ。

いずれもシミュレーションになってしまうが、仕方ない。
現実の状況は、毎日俺が投稿する運用資産状況と、バフェット太郎が毎月公表している運用資産状況を参考にしてくれ。

では、やってみよう。


青が霧末で、11656ドルになった。+16.56%だ。
赤がきりちゃんで、11014ドルになった。+10.14%だ。
黄がバフェット太郎で、9720ドルになった。-2.80%だ。
緑がS&P500で、11044ドルになった。+10.44%だ。

この前やったばかりだから、インフレ考慮していない分が上乗せされただけで、後はそんなに変わらんな。
プッ、それにしてもバフェット太郎、マイナスってwww

現在の順位
1位、霧末
2位、S&P500
3位、きりちゃん
4位、バフェット太郎(笑)

市場が休みの日の朝に、ガチンコ投資マラソンを投稿するっていうのはいいな。
これからもそうしようかな。

↓霧末信者は、押せ。バフェット太郎信者は、押すな。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク