穏やかな相場だったが、円安の影響で資産は増えた


霧末8種。
MOが少し下がったな。
次の追加投資はMOになるかも。
なったら嬉しい。


霧末ETF。
全世界が少し下がって、アメリカはほぼ変わらず。
よくある展開だ。


セクター別。
公共が好調で、金融が少し下げている。
あっしには関わりのねぇことでござんす。


霧末ウォッチリストを作成した。
主に霧末8種のライバルとなる銘柄だ。
可能性は低いが、ポートフォリオの入れ替えや新規追加をするならば、この中から選ぶと思う。
霧末8種に合わせて、こっちも8銘柄を選択した。
ウォッチリストの入れ替えはあり得る。
BTI、BUD、SBUXがやや不調。


バフェット太郎6種。
XOMがやや下げ。
好況の証か。


生活防衛資金、約100万円を除いた総資産。
相場は穏やかだったが、円安の影響で資産が増えた。
最近増え続けているから、少し怖い。
増え続けている時に持ち続けるのも、意外と忍耐がいるかも。

↓霧末信者は、押せ。バフェット太郎信者は、押すな。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク