あれ、GE、ディフェンシブ株化してね?

ふと思いつきで、yahoo finance usで、GEのベータを調べてみたくなったんだ。
するとびっくり、調べた時点で、0.72しかないじゃないか。
ベータだけで判断するなら、これはディフェンシブ株だぞ。
そして、配当利回りを調べると、3.94%もありやがる。
こりゃあ高配当ディフェンシブ株じゃねぇか。

連日の下落が影響したのかな。
減配したのに高配当なんて。
好調な相場に逆らうかのようなアウトローな値動きが、ベータを下げたのだろう。

それにしても、GEって確か、半年くらい前までは、ベータが1を超えている、景気敏感株だったはずなんだよ。
それが工業セクターでは珍しい、ディフェンシブ株へとクラスチェンジしたんだろうか。
案外調整局面に超強かったりして。

スポンサーリンク

フラナリーCEOは、航空、電力、ヘルスケアの3事業に集中すると言っている。
その内の電力、ヘルスケアは不況に強いだろうから、GEも不況に強くなるってことかな。
だから今、調子が悪いのかも。

GEはこれから、工業セクターなのに高配当ディフェンシブ株という、特異な存在になるかも知れない。
今でも十分特異だが。

こういう、好景気に強いセクターに属しながら、自身は高配当ディフェンシブ株であるという特異な銘柄は他に、ハイテクセクターのIBMや一般消費財セクターのマクドナルドがあるが、両者の明暗はくっきりと分かれている。

GEが、IBM、マクドナルド、どちらに近い運命を辿るか。
もしくはまた株価が爆上げして景気循環株へとカムバックするか。
予想するのは難しい。
だが俺はIBM化するような気がするし、そうなってほしい。

でもまさか、IBMやGEが日本でここまでネタにされているなんて、現地の人は思ってもみないだろうな。

↓霧末信者は、押せ。バフェット太郎信者は、押すな。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク